MELODY 2015 10月号 秘密 可視光線act.2 後編

さてさて後編。

メロディ12月号 もうこうとしか見えない



ほぼ原作のトレスですが、一部捏造がございます………。見比べて発見してください……。


全てがネタバレですのでご注意を!
2049年 警察大学校

薪は鈴木にある2枚の写真を示していた

2035年
久留米の一家惨殺で使われた凶器の剪定バサミ
2045年
資産家殺害に使われた凶器の剪定バサミ

まったく同じ型のそれを前に「どう思う?」と問う薪
「も…模倣犯とか?」
わざと話をはぐらかそうとする鈴木に、同じ福岡県内で凶器としては珍しい剪定バサミを使用、一件目の犯人は服役中だが無実を訴え続けている、これらの事から考えられる可能性としてーーと詰め寄る薪だが
「あっいい なんか凄くヤバそう。ヤメテ聞きたくない」
と話を止めようとする鈴木に「何でだ!」と声を荒げる。

「ほんの少しでも冤罪の可能性がある場合再捜査する事は司法として…」
と矢継ぎ早に続ける薪の口をふさぎ、わかったもうやめろって……と周囲を伺う鈴木。
そこに桜木がやってきて、次の術科が道場に変更になった旨を伝えて立ち去る。

術科の授業に出席するも、薪はまだ納得していなかった

なぜみんな桜木さんに遠慮しているのかー
着替え中にも疑問をぶつけるが、鈴木は静かに薪を諭した。

桜木は2035年の久留米一家惨殺事件の当事者であり、当時10歳の彼の目撃証言が決め手となり、現在服役中の庭師であった関口に有罪判決がくだったのだ。
薪がその事件の冤罪を疑うというのは、桜木を糾弾することになる。

「ほら、早く道着に着替えろ!」と話を終わらせようとする鈴木に、薪は週刊誌を投げつけた。

「……なっ」
「うるさい! おまえこそ知ってるのか!」
加害者一家がその後どうなったのか。
誹謗中傷を受け、地方を転々とし、事件の10年後、無理心中を図ったことーー
妻と娘が死亡し、一番上の長男だけが助かったこと。その長男は現在自分たちより5つ年下なこと。

薪は桜木の普段の様子にある疑問を抱いていた。

風呂場でメガネを外すとほとんど人の区別がついていないこと。
一体いつからその視力なのか。
事件の証言では唯一の剪定バサミという凶器が「庭師」である関口のものに違いないと先入観はなかったのか。
10歳の子供に捜査官が思い込ませることはなかったのかーー

本当にこの家族は 妻は 子供は
死ななくてはならなかったのか?

悔しげに、哀しげに眉をひそめ、週刊誌の記事の上で拳を固く結ぶ薪。

鈴木はその手をそっと包み込み、薪の心中を想った。
「このキズ」
薪の頬にはられた絆創膏に手をやる。
「前の術科の時に桜木さんにやられただろ」
「理由はよくわからんがあの人はただでさえおまえを目のカタキにしてんだ」
「たのむから」

「あんまり敵を増やすな」


メロディ12月号後半ハイライト





「あんまり敵を増やすな」


ふおーーーー!!!鈴木王子!!!
かっこよすぎる!
「あっいい なんか凄くヤバそう。ヤメテ聞きたくない」っていうセリフがなんか可愛い。
もう最初の写真を見せられた時点で、鈴木さんは薪さんが何を言いたいかわかっちゃってるんですね。
さすが薪さんに次ぐ頭脳の持ち主です……!!!

そして、薪さんがもし、もしそれが冤罪なら……と痛ましく思う優しさも思いやることができる。
そして、ただただ薪さんのことを心配する鈴木さん………


鈴木ーーーー!!!


いやこれはねー、もう、ジェネシスのときもそうだったんですけど、この2人が一緒のところを読めば読むほど、薪さんの鈴木さんの喪失の傷を思わずにはいられないんですよ。
なんて、なんて大きくて大切な存在を無くしたんでしょう。薪さんは……。

そして、すっごいかっこいい。やっぱ鈴木さん美形だな………。
こればっかりは、岡部さんに埋められないところですね

後はちらりとですが、薪さんお風呂……
当たり前だけど普通にみなさんと入るんですね。
でも絶対みんなにジロジロ見られますよねえ!?
私男で薪さんと同じお風呂はいったら

全力でガン見します!!!

はあっ、鈴木王子、姫を守ってあげて!

あとはあとはーー。ジェネシスのときはためらいもあった頬へのタッチももうすっかりためらいのない鈴木さんとか!
週刊誌が左綴じになっているのがコミクスでなおるのかとか!
お話はつきません。
あ、あとお顔の傷ですが、これは前回背負投げされたときに、桜木さんの親指の爪でつけられたっぽいです。
男子たるものー!短く切っておけ!桜木めっ!


術科の授業の最後は、薪と桜木の取り組みだった。

互いに礼をする2人。
桜木は5日間負けなしの記録を更新中だった。
「体重差いくつだよ 40?50?」
「薪弱かないけど軽いからなァ」
「またあの顔にキズつくっちゃうんじゃ」などとざわつく面々に、教官の「静かに!」という注意が飛ぶ

鈴木は薪を心配してその様子を見守るが……

薪は

『桜木さん あなた本当に見たんですか 犯人の顔を』
『犯人は関口で間違いはないんですか』

桜木を問い詰めるように、その顔を見据えていた。

その薪の厳しい視線に、桜木は当時のことを思い出していた

まだ10歳の証言に信憑性があるのか、と訝る刑事の言葉。
「そもそも、あの子ちゃんと見えてないんじゃないか?」

その言葉に、犯人を断定しちゃんと見たと訴える10歳の桜木ーー

「この顔です ちゃんと 見ましーー」

その瞬間、桜木は床に叩きつけられ、「一本!」という声が響く。

「支え釣り込み足!薪!」
笛の音とともに、薪に勝利の判定が響く。

一同は薪が桜木の無敗を止め大金星をあげたことに興奮し、駆け寄り次々に薪を褒め称えたーーー


いくら昔のことでぼーっとしてた?とはいえ、体重が倍に近い相手(しかも強い)への勝利!!
周りも大騒ぎで薪さんもみくちゃ!!

もう、薪さんを心配する鈴木さんもお母さんにしか見えません!
「ああ、うちの子大丈夫かしら……あんな体格の違う相手に!!どうしようまた怪我とかさせられたら!」
みたいなハラハラ顏。
勝った後も自分のこと以上に喜んでます!ああ、鈴木さん……

でももう、わたくし、最後の鈴薪さんがイチャイチャしまくってるようにしか見えません!!
イラストのように!!


「まあ 綺麗なお嬢さん ねえ正」
警察大学校時代の屈辱の思い出に沈んでいた桜木は母の一言にハッと我に帰る。

黒谷由花里の写真をみて、素敵な人だと褒める母。
今度は一緒に連れてくるという桜木に、母はじゃあ少しは自分もキレイにしておかなくちゃという。

今は他の兄弟も自分たちの生活に忙しく、高齢の母を気遣う時間も労力もない。
その分まで母を気遣う桜木の優しさに母だけは気がついていた。
「あなたのそういう気の配り方は亡くなったお父さんにそっくり」と笑う母。

家族から誰にも似てないと笑われたときも、母だけは「正は市長にもなったひいおじいちゃんに似ているから、きっとずっとエラくなる」と励ましてくれた母。
視覚が違うせいで、友達の気持ちが読めずにトラブルを起こしがちだった幼少期にも、自分を抱きしめて「お母さんにはわかる」と言ってくれた母。
正は母からの深い愛情を感じて育つことができたのだ。

「待っていて下さい。必ず由花里さんをご紹介しますから」
「だから早く元気になって下さい」
「そうね」
そう微笑む母に、桜木は思う。

必ず薪に勝って。必ず。一番上に。
警察庁長官にーーー


2066年現在

桜木が由花里を射殺した事件の後、薪は復元された眼鏡を手にしていた。
「桜木部長のスペアと同じものです」
「一見普通の、っていうかコレ度もはいってないんじゃ…」と眼鏡をかけてみる薪に、研究員は照明を落とし
「それは「所長が「可視光線」のみをとらえる正常な眼だからで、特殊な状況下でその眼鏡を見ると……」

薪は桜木の、視覚の秘密を知る。

「桜木部長の過去…ですか」
薪は青木に、桜木の過去を調べるよう依頼をしていた。

桜木の家族、出生、生い立ち、さらに31年前に証言した「久留米一家惨殺事件」についても。

桜木の一家も、その事件の被害者、加害者家族の足取りも。全てを、

「場合によってはーー関わった人間総てをさらに不幸にするおそれもある」
「真実を 秘密を明かすべきかーーどうか」
「わからない」
「だが 調べる必要がある」

「だからおまえに頼んでいる」

「やれるか 青木」

薪の真剣な懇願に、青木はーーー


え、鈴木がでなくなった途端、ストーリーのはしょり具合がハンパない?
き、気のせいですよ……

青木くん……は多分この依頼に応えますよね?
(まあそうしないと話もすすまないしね)
なぜ青木くんに?という疑問も皆様抱かれるようですが、これは私………

「おまえは僕と違って 強くて 優しくて 柔軟だ」
「被害者にも加害者にも何の偏見もなく同じ目線で同調して見る事が出来る」


と秘密12巻で薪さんが語った、青木くんの美点によるところが大きいんじゃないかと思います。

もちろん福岡で、地元だから、というのも大きいですけど。もう永江の件も調べ始めてたし。

今回は被害者と加害者が入り乱れて絡まった事件のようですので、フラットに物事をみることができる、青木くんのような人が適任なんじゃないですかね。

そして、桜木さんのお母さんの大きな愛を読んだ後では、いまの現状は辛くもあり……
すごくすごく、いいお母さんじゃないかーーー!!!お母さん辛いだろうな……

これは想像ですが、桜木さんは自分でも10歳のときの証言が間違いだったのでは、自分の虚栄心?のために間違った証言をしてしまったのではないかと思っていて、そしてそれが発覚することを恐れているのではないでしょうか?
その話題にちょっと過敏だったというか。だからこそ鈴木さんは薪さんの話を止めたんだろうし、自分に疑いの眼差しを向けてくる薪さんを目の敵にしたんじゃないでしょうか?

自分の視覚が違うこと、家族の誰とも似ていないこと、桜木の幼少期に暗い影を落としたことは疑いようもなく。
それを知られたくない。バカにされたくない。そういった思いが強かったことは想像に難くないです。
だからこそ10歳のときに「ちゃんと見ました」と言い切った。

彼には薪さんが自分の場所を奪う敵に思えたのかもしれないですね。うん……。
ほら実際警大のみんなも薪コールですごかったですしね………。

いやまあ、実は大学の時に「これはもしかして冤罪じゃないのか」と言っていた薪さんを見ちゃったからとか、桜木さんの好きになった子が「ごめんなさい、私薪くんが好きなの」とかいって振られたとか、わっかりやすーい理由があるのかもしれないですけどね!



そして、事件としてはどうやら

2035年の桜木が証言した事件は冤罪であった。

その後一家心中を図った生き残りの長男が、ストーカーであり、由花里を変装させ桜木を陥れた?桜木により自らも死亡
おそらく怨恨により、桜木のことを調べ上げ、桜木に復讐することだけを目的に生きてきた……っぽい。
由花里といっしょに射殺されていた男性がこの長男ですかね?別の人という可能性もありなの??

2045年資産家殺害の犯人は不明←これ解明されますかね?

って感じで全容が見えてきました。


それにしてもなー。10歳の子供の証言と凶器だけが有罪の決め手って弱いんじゃなーい?
それはさすがに薪さんもプンプンしちゃうでしょー。

今回事件も面白くなってきましたし、このピースを埋めていくような手法がちょっといままでにない感じで新鮮です。

あーまた2ヶ月待ち遠しいですなあ!!

でも今回の盛りだくさんサービスショットと、尊い鈴薪さんとで秘密ブロガーのみなさまに火がついたっぽいので、それを楽しみにまた2ヶ月乗り切ります…………!!

楽しかったー!





スポンサーサイト

コメント

Secret

Re: 初めまして

>あおさん
こんにちはー!はじめまして。

今回はもう、本当にアマーーーーーイ回でした。
あおさんも鈴木さんが大好きなんですね。本当に鈴木さんがいっぱいで、薪さんを見つめる目が優しくてもう………!!

だめだ、あれには誰も勝てない!と思ったほどですよ。
実際見たらキュン死しちゃいますよ。

コミックスが出るまで、にゃんたろーの描いた鈴木さんで我慢してください(^3^)
また遊びに来てくださいね〜

初めまして

にゃんたろー様はじめまして。
本当に今更ですが(^_^;)なみたろうさんのところから流れ流れて、いつも萌させて頂いておりました。

今回はもうもう、みなさんのイラストや情報を読み渡り秘かに興奮しています。(melodyは買わないので…)←前回オマケ栞に釣られて買ったくせに。

可愛らしくて愛くるしいイラストも去ることながら、ストーリーも細かく紹介されていて、今回は大好きな鈴木サンが鈴木サンが…
「これ以上、敵を作るな」で頬にタッチですかー!!
見ていないのに萌転がりです!
妄想だけでイキそうでした←

ありがとうございます先生。
ありがとうございます♪にゃんたろーサン!




Re: 季節はずれの鈴薪祭り開催中の会場はこちらですか!?

>ちえまるさん
いやもう、鈴木王子にはやられました。メロメロです。

>鈴木さんが、おてんば姫薪さんのお顔の傷を触る前に、雑誌の上で手をギュッと握ってるところから|艸゚Д゚| ナヌ!!!!!!ってスタンディングしましたもん!「あんまり敵を増やすな」のあと、つぶらな瞳で見上げる薪さんにキスフラグが立ってましたが気のせいかな?
私も手を包んだところでもう「おおおおお〜〜〜!!!」でしたよ!キスフラグ立ってました!
もう、しちゃえよ!ちゅー!


>事件の展開スピーディでマジ「24」ばりの忙しさよね…清水先生、ドラマ(国内ドラマも海外ドラマも)よくご覧になるみたいだから、そういうドラマチックなコマ割りにハマってらっしゃるのかな…!? 

そうそう!そんな感じでした!スピーディで色々絡み合ってて、面白い!萌えも盛りだくさんでもう、お腹いっぱいです……
また2ヶ月乗り切れそうです……!!

Re: ハイ来た!鈴木てんこもりんりん♪♪

>ゆけさん
鈴木さんてんこもりです。
ほらもう今回は鈴木王子につきるでしょ!

ほんともう、柔道の一連は盛大なのろけっていうかイチャイチャにしか見えませんでした!!
いいぞもっとやれー!!
本当にごちそうさまですよね。もう、仲良しだな……。

>ふぅ…さてさて…にゃんたろーさん…。
サンプリングこれだけ集まれば、今後わたし期待しちゃってもいいんですよね…?*・:*・゜゚・*
なんちゃって(笑)
えっ、これはなにか創作をってことですか!?
期待しちゃってください。
……いやでもどうだろう………(笑)

季節はずれの鈴薪祭り開催中の会場はこちらですか!?

いや~久しぶりのスズキングの王子っぷりには参りましたね!こちらの記事とともに、素晴らしい鈴木さんイラストの数々に思い出し萌え萌えさせて頂きましたっ!

ちえまる個人的に、鈴木さんが、おてんば姫薪さんのお顔の傷を触る前に、雑誌の上で手をギュッと握ってるところから|艸゚Д゚| ナヌ!!!!!!ってスタンディングしましたもん!「あんまり敵を増やすな」のあと、つぶらな瞳で見上げる薪さんにキスフラグが立ってましたが気のせいかな?

事件の展開スピーディでマジ「24」ばりの忙しさよね…清水先生、ドラマ(国内ドラマも海外ドラマも)よくご覧になるみたいだから、そういうドラマチックなコマ割りにハマってらっしゃるのかな…!? 時間軸があっちこっち行ってて、読んでる方も頭使っちゃうし、ちょいちょい萌えなきゃだしも~楽しいー!!(*´艸`)キャ
2ヶ月分の燃料バッチリ補給できましたね!

ハイ来た!鈴木てんこもりんりん♪♪

もうこの世の全てがここにある!
私が何か言う必要一切なし!

でもまあそうですね、鈴薪…っていうか、"薪さんを大事にしてくれる人"薪、ということにしておきましょうかね、角が立ってもあれなんで。(え?) でも今んとこ、鈴木…最強!!!(その死が一番薪さんを苦しめたとかいう話は今はなし!)

このあたりのお話、もうただのノロケ話にしか見えませんからね!(笑)
薪さん、鈴木、ゴチソウサマ!
でも私まだまだ食べられるからねっ!おかわりどんどん持って来てー。

え?一部捏造………ありませんありません!!!
全部事実です!!!←もう鈴木のいない現実なんていらない
(ごめんなさいうそです偽証罪です。これからの展開も楽しみにしておりますからなにとぞ!今だけは…!)

ふぅ…さてさて…にゃんたろーさん…。
サンプリングこれだけ集まれば、今後わたし期待しちゃってもいいんですよね…?*・:*・゜゚・*
なんちゃって(笑)

あっ。だいじょうぶ、青木くん。君は君のままでいればいいと思うよ。(キリッ…………………でへ//(//∇//)//

(そしてメロディを持ったまま出張に出るという不可解な行動に出る私…)

Re: 鈴木さん♪

>ヤマネさん
私も本編読んだ時は、どういう人かよくわからないしなあーと思っていたのですがシーズン0を読んでいくにつれどんどん鈴木さんLOVEに……

大きいよ!存在が大きすぎるよ!鈴木さん!

>もう、鈴木さんの生きている目的って「薪を護る」こと、でしょ、それだけだよねっ。
それくらいだった、「あんまり敵を増やすな」の一言に込められた鈴木さんの想い。どれだけ護ってきたのか、その覚悟。うう、泣ける。
青木くんにその覚悟ができることを期待したいけど、あとどれくらいかかるかなー、10年くらい?一生無理?やだー、頑張れ―。

むむむ……。うん、そうですねえ………。頑張ってほしいけど、青木くんには舞ちゃんもいるし、ちょっとあれは難しそう……。
それほどに鈴木さんは大きい存在でした……

桜木さんも、なんつーか色々と複雑だけど、ああなって気の毒ですがどんな感じに終着点がなるのか。気になりますね。

2045の事件、そうなんですよねー。もしかするとあれで長男が復讐を決意するのかもしれないし(父親以外に真犯人がいるんじゃないか!)……さらっと流すこともできるし。

いやいや。これからも楽しみですね!!

鈴木さん♪

私、鈴木さんLOVEじゃないんですけど、ほんと、今回の読んで、鈴木さんに惚れ直した!

もう、鈴木さんの生きている目的って「薪を護る」こと、でしょ、それだけだよねっ。
それくらいだった、「あんまり敵を増やすな」の一言に込められた鈴木さんの想い。どれだけ護ってきたのか、その覚悟。うう、泣ける。
青木くんにその覚悟ができることを期待したいけど、あとどれくらいかかるかなー、10年くらい?一生無理?やだー、頑張れ―。

桜木さんのことは、いい人っぽいとか、コンプレックスとかだけじゃなくて、人としてのダークな感情も今回たくさん出てきて、人物に厚みが出たなって思います。←スゲー上から目線。

「科警研を動かせば」とか、自分の方が立場が上とアピールしてみたり、母親の期待や愛情にこたえたかったり、薪さんにライバル視するのも、母親のためだけかと思ったら、証言に自己欺瞞があることなど、いいキャラだと思います。

薪さんの最後の青木くんに対する「だから だ」もなるほどです。
私も沢山の意味が含まれているんじゃないかと思うんです。改めてここは考えてみたいところです。
←後でやる気だな、うん。あー創作するかも。わからん。

最後に2045年の事件。21年前の事件ですよね。気になります。
由花里のストーカーの動機とも関わるし、最終的に真実を明かすかことになれば、解明するでしょうね。これ、コミックス化の長さともかかわるでしょう。広げると広がっちゃうし。さらっと一言で終わらせてもいいし。私の中でこれもまた後回しにしてる問題です。気になるところ同じでした。

久しぶりで長くなりました。お忙しいのにすみません。

Re: 巻物2(笑)

>たきぎさん
今回はどーしたの?って思うほど萌えどころがたくさんで……
たしかに2ヶ月くらい平気でもっちゃいそうです。

白衣姿!いいですよね〜。アメリカでは、そうですね。こんな感じだったのかも〜〜!!
京大では理系の学科を納めてるし、本人は着慣れているんでしょうね。白衣。
これからもちょいちょい着てください、所長……!!

鈴木さんの頭ナデナデ、一連のぎゅー!よかったですよね。勝手にアフレコしてみましたが、もう本当にこういう風にしか見えません………。

週間白泉は、ごめんなさい、たきぎさんとこで「あー本当だ!」と気がつきまして!
日本の雑誌で左綴じは珍しいですよねー!

いまのとこ、室長、左綴じ、長女、出口、最初の豪邸の絵、こんなとこでしょうかね??

Re: 真面目か!?

>なみたろうさん
真面目ですみません!地の利も、資質としても、青木くんがぴったりだ!と思ったんでは。と。
今回は加害者が被害者になり、被害者が加害者になり……と立場が複雑に入り乱れてますから、どちらかに肩入れしそうな人では正しい判断ができそうにないですよね。正直、薪さん本人にも。
桜木さん………幼少期のコンプレックスって一生人を縛り付けませんか?(自分が割とそうなので……)
だからしょうがないところもあるような………………………うーん………。

真面目か!!!!


王子がいっぱいです。正直めっちゃ時間かかりました。あの柔道のやつに………(イケメンショットはそうでもない)
最初別の人に抱きしめられてて、鈴木さんが何気に奪還して抱きしめて離さないという………(笑)そう、本当は普通に笑ってたんですけどね。
ダメだ。ラヴすぎる。

「敵を作るな」って見つめあったら思わずちゅーしたくなりますよねえ!?それで黙らせてしまったのか、イケメン王子!

それにしても、鈴木さんが次術科だ、薪早く!って迎えに来てから30分くらい経ってから着替えてそうじゃないですか?
えらいゆっくりやなと……。薪さんが脱線がちなのを見越して早めに迎えにきたんでしょうか。鈴木さん。
抜かりのない人です。

>そしてやっぱり心配なのは、自分も暴行被害の末の子である薪さんが自分自身の傷を抉らなきゃいいんですけどね…
どうですかね……
それはやっぱり次回以降ですかね。薪さんは自分のことは後回しだから、なにより事件のことを優先しそうで……
青木が抱きしめてあげてください……。

巻物2(笑)

お疲れ様でした!
今回はもう萌えどころがたくさんありすぎてしばらく楽しめるから、次の2ヶ月は短く感じるかもって思います。

薪さんの白衣姿いいですよね~。アメリカとかでもこんな感じだったのかな。新技術の開発には絶対に実験はつきものだし。

そして鈴木さん! 薪さんの頭をナデナデなんて、こんなこと出来るのこの人しかいないよ…。うるる。最後の捏造鈴木総理、うけました。

にゃんたろーさんも週刊白泉にツッコミを! こんなの気になるの私だけかと思ったら、お仲間がいてウレシー。
薪室長といいこれといい、コミックスでのチェックポイント、だんだん増えていきますねえ(笑)。連載が終わるまでに全部記憶できてるかしら。



Re: 巻物(笑)

>eriemamaさん
後半長い。それもこれも鈴木王子のせいですから……

>何故青木なのか、だからだ、に込められた薪さんの気持ち、知りたいですよね(*´ω`*)
青木の、なんであのフリーズだったのか、と共に(笑)もうあんたたち、お互い気づいてなきゃ嘘でしょ(^_^;)

ねえ。私は記述どおり、青木くんの資質を見込んでだと思ったのですが(すんません色っぽい発想がなくて)
どうなのかなー。
青木のフリーズは気になりますね。今回仲間はずれ感がハンパなかったことでしょう………。

いや、岡部さんって本当は鈴木さんの代わりだし、ポジション的にもかなり穴を埋めてるでしょ?
その資質も鈴木さんに負けないほどすばらしいものだって、薪さんも認めてるし。(多分)

でも今回のイケメンショットの数々をみて思ったんです………

ああこの綺麗な顔を毎日みていたら、そりゃあ岡部さんでは埋められないなって………

ごめん岡部さん。薪さんはそうでも、にゃんたろーは岡部さんが好きだよ!!(決めつける)

真面目か!?

イヤーん王子がいっぱい!!(*≧∀≦*)ありがとうありがとうにゃんたろーさん!

そうそう最初薪さんなんか毛の薄い男に抱きしめられてて鈴木さんが取り返してますよね!!…そんな顔はしてませんでしたが(笑)
「敵を作るな」の後ちゅーして「………」着替えるか、って薪さん黙らせて、とかなってますねそうですよね!

そうか~あのトイレでの。
薪さんにとって青木はバカで余計可愛い部下であり、自分にない種類の強さを持った眩しい人間でもあるから。うんうん(涙)

あと、桜木さんは幼少からコンプレックスまみれだったのだから、薪さんの疑いの目を敏感に感じとってそれで、かもしれないですね…そんなに肩肘張って40まで生きてたら辛いだろうに。
あの人は肩の傷だけじゃなく自殺防止の拘束状態なのかな?

そしてやっぱり心配なのは、自分も暴行被害の末の子である薪さんが自分自身の傷を抉らなきゃいいんですけどね…

巻物(笑)

やっぱにゃんたろーさんのとこは盛りだくさんで読み応えが凄い!しかも鈴木さんだらけで感激!( 〃▽〃)

何故青木なのか、だからだ、に込められた薪さんの気持ち、知りたいですよね(*´ω`*)
青木の、なんであのフリーズだったのか、と共に(笑)もうあんたたち、お互い気づいてなきゃ嘘でしょ(^_^;)

あと、鈴木さんがらみの岡部さんには埋められない…って小さな呟き最高です(笑)
プロフィール

ねこじゃらしにゃんたろー

Author:ねこじゃらしにゃんたろー
こんにちは
にゃんたろーです!

清水玲子さんの「秘密」についてのレビューを書き散らかします。
ネタバレばかりです。要注意です。

拍手のお礼コメントまとめはコチラです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
HNNカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR