秘密 トップ・シークレット 2007(4巻)レビュー1

STORY
ある私鉄沿線で起こった4つの連続殺人事件
それは1週間前の通勤電車内薬剤師刺殺事件と関連があるらしい。

第九で連続殺人事件の被害者の脳を見ることとなる。

4人の被害者は、全員薬剤師刺殺事件の現場に居合わせていたが
事件を見て見ぬ振りをし、口をつぐみ、警察にも情報提供をしていなかった。

彼らは全員、殺される寸前に「爪」を気にしていたーーー


雪子登場!

添えてあるイラストがふざけ気味ですみません……「秘密」自体はすごくシリアスな漫画です。
いろいろな方のレビューや二次創作をネットで拝見していた時にpixivの「おちょもりん」さんのイラストがすごく面白かったので、ちょっと影響されているのかも……






きたきた〜〜〜!!
三好雪子登場!!

今まで、1〜3までは純粋に事件を扱ってきた感じですがこの巻から

薪×青木×雪子

の恋愛模様も展開されてきますね。

秘密を語る上では欠かせない巻だと思います!!


姉夫婦に子供が生まれ、姪っ子誕生に喜びを溢れさせる青木。

薪から事件捜査の招集がかかる。

西武新宿線沿線で起こった4つの連続殺人事件
それは1週間前の通勤電車内薬剤師刺殺事件と関連があるらしい。

第九で連続殺人事件の被害者の脳を見ることとなる。

4人の被害者は、全員薬剤師刺殺事件の現場に居合わせていたが
事件を見て見ぬ振りをし、口をつぐみ、警察にも情報提供をしていなかった。

連続殺人事件の被害者の一人の脳には、薬剤師『里中恭子』が車内で男と言い合いになった末刺殺され、里中を助けようとしていた男と目があった映像が残されていた。
そして彼らは全員、殺される寸前に「爪」を気にしていたーーー



姪っ子「舞」ちゃんが生まれて大はしゃぎの青木くんカワイイ
もともと父性本能(のようなもの)が強いのですね。きっと。
私にも姪っ子がおりますが……確かに何か起きたら身をていしてでも守ってあげないといけない存在だとはおもいますが、ここまでではないかも!

そして西武新宿線。私昔新井薬師付近に住んでおりましたので、ここの駅名たちに馴染みがありすぎて、リアルでした。

そして「爪」の件について検察医の所見を求めるため
4人の遺体を鑑定した法医学研究所第一研究室の「女・薪」とよばれる三好雪子にその映像をみせる青木

見落としはないか、なにか印があるはずだと詰め寄るが

「それを探すのがあなたの仕事でしょう
私は私の務めを果たしたわ
人のせいにしないで!」
と頬を叩かれてしまう

「つよし君、これ貸しだからねっ」
「何笑ってんのよ!君のとこの新人失敬よ!」

雪子と薪は、どうやら旧知の仲らしい。


つよしくんだ〜?どっからつっこんだらいいやら このオンナァ!
と怒り狂う岡部さん!
岡部さんをなだめるのはやっぱり曽我さんの役目なんですね!

ところでなんかこの巻の薪さんはより女っぽくないですか??下まつ毛がさらにながーくなってる!

青木くんを慰める曽我さんが「あんなやな女気にすんなよ。薪さんの方がずーーっと女っぽいっつーの」ってそれは褒めてんのか??この巻、意外に曽我さん活躍するなあ。主に人を慰める係りで。

曽我さん大活躍の4巻



考えを巡らす青木だったが、三好雪子の爪に異変を感じ彼女の元を訪れる。
同じ頃、雪子も爪の異変に気がついていた。

不法侵入者と間違われ、柔道黒帯の雪子に投げ飛ばされる青木
雪子の爪が被害者たちと同じ色をしていることに気づいた青木は、病気に感染しているのではと話す。

その時法一に「伝染性感染症」の変死体の解剖依頼が入りーー
青木にもその変死体が薬剤師里中恭子を刺殺した男と合致したため、現場に向かって確認するよう、電話が入ったのだった。

それはまったく新種のウィルスであり、その場に居合わせていた被害者全員が感染していたことが確認された。

そして、雪子も解剖用の手袋に穴が空いていたため、解剖中に感染していたのだった。


スガちゃんとのガールズトークが楽しい法一ですが、
スガちゃんって雪子さんの後輩だよね?やっぱり検察医だよね?
結構な物言いを許している雪子姐さん。い、いいの……??
や、でもスガちゃん良い子なんだよねー。あとあとまで。

そしてメガネをとると、やっぱり鈴木さんによく似ている青木くん……
とると途端に似る気がするのは私だけっ!?

青木くんの黒目のナゾ


「40度の熱でも仕事をこなすこの私が……」
って休んでくださいよ!雪子さん!



伝染病のウィルスは電車内でそれをばらまいたバイオテロと思われた。
事件の重要参考人として、被害者と最後に目があった男が手配される。

爪の色を確認して連続殺人を犯している犯人はウィルスを撒いたテロ犯だとおもわれるがその目的がよくわからない第九の面々。なんのために、居合わせた乗客を殺害するのか?
「里中恭子刺殺事件とバイオテロと連続殺人事件 全部を一つのものと考えずにたまたま同時に起こったと考えたほうがいい」という薪。

ウィルスについて調べ感染力が比較的低いことを突き止めた雪子は、薪に射殺された彼の親友ーー鈴木克洋と雪子がふたりで写る写真に向かって
「明日そっちに行く事になるかもしれないし50年後になるかもしれないけど、その前にやれる事をやってから行くわね。克洋くん」
と語りかけるのだった。雪子は鈴木の恋人であったのだ。

雪子が無断欠勤をしており、その訳を知らないかと青木に尋ねる薪。
青木はためらいながらも雪子がウィルスに感染しているのでは、と伝える。

鈴木を殺して以来ーー始めて雪子に電話を入れる薪のもとに、雪子が訪れる。

雪子は感染者である自らが感染者の解剖を行うと申し出る。未知のウィルスの新たな感染者を出さないために。
反対する薪だったが、雪子の覚悟を目にしてその要求を飲む……


この時は、雪子さんは決して薪さんに鈴木さんを殺した、とか言わずにとても気を使って友人らしく振舞ってるんですよね。
薪さんもどちらかというと暖かい感じで彼女を見守ってるし……

親友として、恋人として、同じ人を大切にしていたシンパシーを抱いた2人って感じだったのに……
だからよくわかんなかったなあ……(ボソっ)



スポンサーサイト

コメント

Secret

Re: 4巻

コメントありがとうございます。うれしい〜

おちょもりんさん、面白いですよね。

個人的には「混播する方の鈴木」がツボって笑いが止まりませんでした……


最後のは、薪さんがあんなに雪子のことがキライだとは思わなかったんです……4巻の時点では。5巻でビックリ。
積年の恨みがあったのか……(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ねこじゃらしにゃんたろー

Author:ねこじゃらしにゃんたろー
こんにちは
にゃんたろーです!

清水玲子さんの「秘密」についてのレビューを書き散らかします。
ネタバレばかりです。要注意です。

拍手のお礼コメントまとめはコチラです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
HNNカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR