MELODY 2016 4月号 秘密 可視光線act.4 その2

メロディ4月号 薪さんサービスショット

お正月からほったらかしにしていたレビューイラストまとめをしました。
そしたらセーターがサーモンピンクなのはアスタキサンチンでアンチエイジングだからなのか!と一人盛り上がった。
↑どうでもいい



そんなわけで続き。

ネタバレ注意
九州全域を襲った豪雨は一晩中降り続きーー
久留米に大きな被害をもたらした。

一夜明けてーーー

青木は久留米病院に駆け込んだ。
「薪さん!」

が、その視界に飛び込んできたのは、サーモンピンクのざっくりしたあみこみセーターを着込んでウトウトする薪の姿だった。
「ああ…悪いうとうとして」
きのうねむれなかったから、と青木から着替えを受け取る薪。

口をあけたまま自分を見つめる青木に「ああこれ」「喪服がずぶ濡れになったから親切なナースがくれたんだ」
とセーターを脱ぐ薪だったが、青木は心の中で「あ、ぬいじゃうんですか 中学生みたいでおかわいらしかったのに」と呟くのだった。

昨日、土石流で斎場の一部は被害にあったものの、桜木の働きで一人のけが人もなく避難できていた。
「桜木部長と薪さんが避難誘導されたとききましたが?」
「僕じゃない」「停電で何も見えないんだぞ 僕が役に立つと思うか」
「ああ……じゃあ桜木部長が…」
「ああ、あの人がいなかったら今頃全員土砂の中だった」



薪さんの編み込みセーター姿は、今回のサービスカットですね!
つーか、スーツ以外の格好をすると、本当に幼くみえるなあ。

そしてその下のパンツも……ナースの娘さんのですか?(丈短い)(でもぶかぶかっぽいよ)

そうか、薪さんきっと女性のMとか全然着られるんですよねー。なんなら7号もいけるのか?
色白さんだから、サーモンピンク似合いそうだなあ。
そして青木くんの前で躊躇なく裸になる薪さん……………

えっ、当たり前??
それにしても青木くん着替えそんなまじまじ見つめないの!!!

そして、薪さんの着替えどうやって調達したんだろう。福岡市内の宿泊してたホテルの荷物かなあ??


薪は今朝のことを車の中で回想していた。
雨が上がった朝、やっと救助がきて呆然と斎場を見渡す桜木と薪。
「よかったですね お母様が無事にお連れできて」
と母親の棺を覗き込む桜木に声をかける。

「ヒビが入っちゃいましたね」と桜木の胸ポケットの眼鏡を指す。
「ああ…」

桜木は一度その眼鏡をのぞきこみ、そしてまたポケットに戻した
「たしかに このメガネをした方が人の細部や表情は良く見える」

「だが人は時々嘘の表情をつくるだろう」

桜木は薪を前にして顔を赤らめた由花里の表情を思い出していた。
「わからなくなる」
「たくさん見えすぎてかえってわからなくなる」

「桜木さん」
桜木は薪を見つめ返し
「今 俺にはお前がどんな表情をしているのか見えないがおまえが真に俺の身を案じてくれているのはわかる」
「顔は見えなくてもーーいや『表面上の顔』がみえないからこそわかる」
「その人の本質が」

「母が日々どんな思いで俺を育てたのか 毎日どんなに苦しんでいたのか」

どんなに

愛して

心配して

俺のために

心をくだいてくれていたか


母の棺に泣き崩れる桜木。
薪はその背中にそっと手を置くのだったーーー


「すみません とっちらかってて」
薪は青木の家に、姉夫婦に線香をあげに寄っていた。
「しかも今何にもお茶うけとかなくて…っ」
あわてて家を片付ける青木だったが、薪は仏前に手を合わせ「何もしなくていい お姉さんにお線香あげに寄っただけだから すぐ帰る」と言う。
「そんなっ せっかくだからゴハンたべてって下さいよっ」
などといろいろ気を使う青木の声を聞きながら、薪は部屋を見渡した。

舞のお宮参りのときの姉夫婦の写真
青木がもらったなにかしらの賞状
舞のカラフルで愛らしいオモチャ
年老いた母や舞の保育園の予定がかきこまれたカレンダー。

姉夫婦の結婚式のときの記念写真…………

やっと青木がお茶をもってきたが、薪はうつむいて一点をみつめていた。

桜木が最後に、薪に問いかけた言葉

「おまえはそうか?」
「死んだらもういいのか?もう守らなくていいのか」
「死んでしまったからこそ亡くなってしまったからこそなんとしても自分がその人の名誉を守り通さなくてはとおまえはそうは思わなかったか」
『その人』とは薪の親友ーー鈴木のことを示していた。鈴木の生前の姿を思い返す薪。

「おまえもそう思ったからこそ一人で「第九」をひっぱってきたんじゃないか」

薪の様子を心配し、顔を覗き込む青木。
その視線の先には黒谷前都知事が警視庁と桜木に国家賠償請求の訴訟を起こすという新聞記事があった。
「桜木さんは目の異常 遺伝 永江との関係を公にする意思はないそうだ」
「つまり」
「健常者として有罪になる」

由花里の脳もMRI捜査される予定だったが、薪がその必要はないと判断したのだ。

あの人の体をオレの捜査のために傷つけたりしてないでくれてありがとう
と頭をさげる桜木を思い出しーー

「僕とあの人は似ているんだ」
青木に独白のように呟く。
「…え…?」
「彼も言っていたが本当に似てるんだ」

顔を覆って泣く薪を心配しその肩に手を置く青木。

僕もあの人も
唯一無二の人間を自分の手で殺し 実の親が人殺しだ

「でも それでも」

彼の地獄はわからない

僕は母親に殺されそうになった事がないから
僕には人の顔がわかるから
ちゃんと人の笑顔がわかるから

自分にいつも笑顔を向けてくれていた両親を思い出す薪。
その両親もまた、自分を見るたびにつらい事件を思っていたはずなのに。

桜木さんの地獄はわからない
地獄にいながらも母親を守り続ける彼の優しさはわからないーー




桜木さんは前回、鈴木さんの件で薪さんに意地悪なことを言ったりもしてましたが。
鈴木さん亡き後、薪さんが一人奮闘して第九を守ってきた事を、ちゃんをわかっているんですね。
それが鈴木さんのためであることも。

そして、薪さんもまた、桜木さんが視覚の異常を抱えながらも優しさや人としての真心を失わずにいたことを知っているんですね。
たとえどんな親を持っていたとしても。

そんな桜木さんを思って、青木くんの前で涙してしまう薪さん……

きっとお姉さん夫婦の写真を前に、自分ができなかった事、してしまった事、したかった事………いろいろ思い出してしまったんでしょう………。

それにしても、こんなに素直に青木くんの前で泣いちゃうなんて〜〜!!
なんか、こう、二人の距離は少しづつ縮まってる感じがしませんかっ!?ねえ!


「あっ、車があるっ おばあちゃん 行ちゃん帰ってる!」
帰宅した舞と青木の母親だったが、泣く薪の姿をみて驚き立ち尽くしていた。

「おかえりなさい!」
舞と母、薪の顔を交互にみて、青木はーー
「オレの上司 科警研所長の薪さんです!」
とまだ泣いている薪の両肩を掴んで紹介した。

「マキちゃん!マキちゃんなんで泣いてるの?」
「舞のお菓子いる?」
「ねえ泣いてるの?もしかして笑ってるの?」
と薪の顔を覗き込む舞だった。



その後、黒谷前知事と警視庁側で話し合いが重ねられ黒谷氏は訴訟を取り下げ並んで由花里さんの墓前に立つまでに3年の月日を要した

由花里の部屋からでてきた、と桜木に写真立てを手渡す黒谷氏。
「由花里はあんたを気に入っていたんだよ」
その写真立てには笑顔の桜木の写真が入っていた。

桜木はそれをみてーー由花里の心を知る。

メガネを外したせいではなく
その日は涙のせいで世界が霞んだ






うわー、舞ちゃんとの初対面!あっさりと!
しかも薪さん泣いてて顔があげられないし!カワイイ!

かいがいしく世話を焼こうとする舞ちゃん……。
世話焼き体質はお姉さんから?
「舞その人男の人だから ちゃんじゃないから」とつぶやいている青木くんですが、自分だって「こうちゃん」って呼ばれてるじゃん。
岡部さんも「やっちゃん」だし。舞ちゃんはちゃん付けがお好きなのね。
まあでも、マキって名字だけどね………。

あと、舞ちゃんいつも髪型かわいくしてもらって、青木くんと青木母に大事にされている感じがしていいですね………。

あと、青木くんお客さんに舞ちゃんの子供用お菓子はどうなんだろう………。
でも、そういうとこ「まっすぐすくすく育ったんだなー」って感じでいいですよー。

なんか、今回の事件は………
思いの外いい話になってしまって(笑)薪さんは、ちょっとまた前を向く気持ちになれたんじゃないでしょうか?
舞ちゃんとも対面したし!なんだろう、うまく言えないんですけど、そんな感じがしました。青木くんとも少し距離が近づいたような……。

そして、次回は岡部さんのお話(予定)らしいです。
次号メロディの予告では岡部さんと波多野ちゃんの話ってかいてあったんだけど

……………あっ、まさか清水先生この二人をくっつけようとしてる!??

いやまさかそんなね………清水玲子だもんな………
あ、いえくっついてもいいんですけどね。






そして今回…………


メロディ4月号 紹介!


ってこのシーンなんですけど


メロディ4月号 っていっしゅん空目

って一瞬空目してしまったのはわたしだけ…………????







スポンサーサイト

コメント

Secret

Re: 間違えました…

>牛さん
いえいえ!気づかないでしたね(^^;)
でも意味的にはそんな変わらないです(笑)

>薪さんが「スズキ」「スズキ」言うたびに、「あの鈴木さんだからしょうがないなー」
なるほど。
確かに、本編だと想像するしかないですが、Season0から読んじゃうと「しゃーないなー」って思っちゃいますね。
本編だけ読んだ時には色々謎だったのですが……。

>ジェネシスは単体ではツッコミどころは満載ですが、後付けで描いたとは思えない本編との矛盾点のなさはすごいと思いました。清水先生はやはり天才…。
確かにそうですね〜!
また鈴木さんと薪さんのお話読みたいな〜!大学編とか、第九発足編とか!!
清水先生お願いしますっ!!!

間違えました…

薪さんが告るところ、「なぜ、わからない」じゃなくて、「なぜ気づかない」でした。すみません、読み込み足りなくて…パイセンがた…。いま土下座してガンガン頭を床にぶつけ流血してます。

ところで私、本編1巻を読んでからSeason0の1巻を無料で読み(清水先生、ごめんなさい)、そこから2~12巻を読み直した者です。スターウォーズをエピソード1から見た人、みたいな感じなんですが、薪さんが「スズキ」「スズキ」言うたびに、「あの鈴木さんだからしょうがないなー」「青木、がんばれ(絶対かなわないけど)」と思っていたので、みなさんとはまた違った感慨があったと思います。

ジェネシスは単体ではツッコミどころは満載ですが、後付けで描いたとは思えない本編との矛盾点のなさはすごいと思いました。清水先生はやはり天才…。

Re: 読みましたー

>牛さん
おお!全巻一気読み!すばらしいです!

なんか、薪さんふっきれてイキイキしてますよね。
姫の呪いを解いたのは青木だったのかな……。

病院での告白シーン、そうですよねえ!すきだはありますよ!(笑)
そうそう、なぜわからないからも繋がらないし………あ、でも好きだも繋がらないんですけど………(^^;)

岡部さんの持ち帰ったお手紙の行方、続きを描く気はあるんだけど、描くと秘密が終わっちゃうから。と清水先生がおっしゃったそうです。なので手紙の行方がでてきたら最終回が近いようで……みたいけどさみしい!

なんで持って帰っちゃったんでしょうねえ。岡部さんたら……。

>家族への紹介シーンは私もにゃんたろーさんみたいに思いました。というか、あの2人を見た瞬間の青木母、完全に留守中彼女を引っ張り込んだ息子にビックリ!の顔でしたよね…。

ですよね!舞ちゃんが子供らしい振る舞いで場が和みましたが、彼女を連れ込んだ息子のようでおもしろかったです!

読みましたー

こんにちは! season0はゆっくり…なんて言っていましたが、みなさんの感想を漏れ聞いて(?)辛抱たまらず全巻買ってしまいました。第九編では常に影のあった薪さん、ふっきれたのかイキイキしてますね。笑ってしまいました。

あの、病院での薪しゃんの告白シーン。読み直しましたが、どう見ても「す・き・だ」ですよね!「お前が一番~」なんて長いセリフ言ってないですよね。だいたい「なぜ、わからない」から繋がんないし!
清水先生の意地悪!

そして手紙を持って帰ってしまった岡部母さん。爆笑しました。なんで持って帰っちゃうの~。家族への紹介シーンは私もにゃんたろーさんみたいに思いました。というか、あの2人を見た瞬間の青木母、完全に留守中彼女を引っ張り込んだ息子にビックリ!の顔でしたよね…。

Re: にゃんたろうさんの解釈の深さに感動してしまいました!

>ひろこさん
ありがとうございます。
ちょっと余計なのかな……私情が入りすぎてるかしら……と悩んだのですが、多分同じような条件?で生まれてきてしまったのに、桜木さんは母親に殺されかけて……薪さんは大きすぎるような愛情に包まれた幼少時代だったことを、思ってしまったんじゃないかなって……

桜木さんのお母さんも、けして憎くてそうしたわけではなく、桜木さんの行く末を心配したあまりのことだったんだとはわかってると思いますけれども。

薪さんも本編のころは地獄にいたかもしれませんが、最近はもういないような気がしています。
もちろん贖罪や後悔は無くならないんでしょうけれど……。

ほんと、みんな薪さんにメロメロメロウです。

単行本化も楽しみですね!なんかおまけページ描いてくれないかな〜〜!!!

にゃんたろうさんの解釈の深さに感動してしまいました!

『自分にいつも笑顔を向けてくれていた両親を思い出す薪。
その両親もまた、自分を見るたびにつらい事件を思っていたはずなのに。』

この解釈にわたし泣きそうになってしまいました!

そうですよね、琴美さんの事件がありながら愛情いっぱいに育ててくれたご両親の情の深さは、紛れもなく桜木さんに通じるものがあります…

この細かな書き方、マンガの域を超えてますね…

つまりは薪さんは地獄にいないのかなと私は思ってしまいました。

澤村さん、鈴木さん、ご両親、みんなみんな薪さんを大切にして、その心を受け取って、真っ直ぐというには難しいながらも、一生懸命な薪さんにみんなメロメロですしねー(笑)

可視光線の単行本発売も楽しみですね♫

Re: すてきです!

>ゆけさん
そうなんですよ〜。
まあ、警察のメンツとか諸々理由もあるでしょうが、薪さん「桜木さんに過失はない」ということを認めてくれってなんども伝えているじゃないですか。桜木さんも心底身を案じてくれているのがわかるって言ってたし。
そのことって、やっぱり鈴木さんの件で周りの人が薪さんを案じてくれたのと、重なるんじゃないかなーって。
自分が桜木さんに対して思ったことを、周りの人も思ってくれていたんだって、その気持ちは嘘じゃないって、気がつくんじゃないかな………。

なかなか自分のことってわからないですが、今回のお話はわかりにくいけど薪さんの救済になっていると思いますよ。ちょっとだけでも。

あとはだんだんと笑顔で過ごせる時間が増えていくといいなあ〜〜!!
でも舞ちゃんとも対面したし!

すてきです!

何度もすみません!しかも横槍すみません。
>自分に似た境遇の…

ほんとですね!自分を否定することは桜木部長を否定してしまうことになりますもんね!すごいっ 薪さんがちゃんと人と関わっている……
もしかしたら今回のお話は、ちょっと薪さん救済のためのお話でもあったのかもしれませんね…!深い……
とことんひどい目にあってきた薪さんに、少しずつ救いの手を差し伸べる気になってきたのでしょうか……
そうなの…?清水さん……(◎_◎;)し、信じてもいいのかな……でもそんな空気だしいいんですよねきっと……

うわー、ここまで読んできてよかった私。つらいことばっかりじゃなかった…。にゃんたろーさん、すごいです、ありがとうございますっ

Re: すごい

>たきぎさん
わはは。怒涛の3連続アップしたので、すごい誤字がいっぱいで、気がついたところから直してます(笑)

今回は事件はあっさりしてましたが、すごいサービスショット満載でしたよね!?鈴木さんとの回想も……
舞ちゃんともあっさり仲良くなっちゃって!!

自分に似た境遇の桜木さんの身を案じることによって、薪さんは自分を責めてばかりいなくてもいいことに、ちょっとだけ気がついたんじゃないかなあ、と思ったりしています……。

>舞ちゃんに赤面するくらいだから、波多野ちゃん相手でも大丈夫! いや、そんな恋愛ものは清水先生書かないか……。
そうなんですよ!そんなカンタンな恋愛ものを清水先生が書くわけないかと………(^^;)

でもどんな話にしても、楽しみ〜〜〜!!!です!

すごい

怒涛の3連続記事アップ!
私は今回ネットにしたので完全に出遅れました……。

事件はあっさりでしたが、サービスショット満載でよかったですね。中でも一番は薪舞初対面です。まさかこんなに早く実現するとは、驚きです。

次回の岡部さん編も楽しみ~。舞ちゃんに赤面するくらいだから、波多野ちゃん相手でも大丈夫! いや、そんな恋愛ものは清水先生書かないか……。

Re: おぉ!

>あおさん
そうなんです。シャケ色に身をつつむマキさんです!

びしょ濡れで病院にきた薪さんの同情して、ナースさんがくださったそうですよ。セーター直に来てチクチクしかなかったかしら……。

あっさり着替え(多分ボトムスもあのあと脱いだはず)で、青木くんしっかり見てるし(笑)

次回のメインは岡部さんです!
清水先生によると「岡部のショートストーリー(予定)です」
メロディの後ろの方の予告によると「『第九』のベテラン岡部と新人・波多野が…!?」だそうです。

どんなお話なんでしょうね。楽しみです!

>じゃ、この次は1冊のコミックス中に第九メンバー(あ、旧の)それぞれメインのお話を入れて頂きたいです!
だってバラバラになって、今井サンや宇野サンたちみんなのお姿が殆んど見れないんだもん…(T_T)グシ
スピンオフぷりーず♪

あー!いいですねえ!私も読みたーーーい!!

Re: おんなじ♪

>しづ様
ねーー!あのシーンはどうみても「嫁」ですよね!
青木くん、どさくさに紛れて何言っちゃってんの!?と一瞬驚きましたが、空目だった……。

>本当にこのシーン、彼女連れ込んで何事かしようとして(にゃんたろーさんはそこまで言ってない)泣かれちゃったところに親が帰ってきた、て感じですよね(>m<)
ほんとに。青木くん何もしてないんですけどね!(笑)でもそんな感じがしてしょうがない!

桜木さん、本当にちゃんとした志のある方でした。
たとえ人と違うところがあっても、どんな事情があっても、その人の志次第で良くも使え、悪くも使える。物事の表と裏を見せてくれたような気もします。
私も自分の目は光がなくても一歩踏み出せる、ってとこホントに震えました!!

そうですね、薪さんもいつか鈴木さんの両親に許され、自分自身を許す日がくるといいなあ……
難しいかもだけど、本当はきっと鈴木さんのご両親もわかっているはずだから………

おぉ!

一気に更新されてた!
これが噂に聞く(?)シャケ桃色のざっくりセーターに身を包む薪サンですね?

なみたろうサンのところでお耳付き♪は拝見させて頂いたのですが(●^o^●)

こんな、無防備なお姿は確かに「お可愛らしい」ですな♪

しかもあっさり柔肌披露とは…やるね薪サン!

あぁ、私も「薪ちゃん」と呼びたい!←即座に張り倒されるだろうけど。


なんと次回のメインは岡部サン!?
わーい\(^^)/
波多野ちゃんも嬉しい~

じゃ、この次は1冊のコミックス中に第九メンバー(あ、旧の)それぞれメインのお話を入れて頂きたいです!
だってバラバラになって、今井サンや宇野サンたちみんなのお姿が殆んど見れないんだもん…(T_T)グシ
スピンオフぷりーず♪

うちの嫁宣言、全く違和感なしです。
怖いなヲイ(笑)


おんなじ♪

紹介のシーン、わたしも同じこと考えて吹きました。やっぱあそこに入る言葉は「嫁」ですよねw
家人が居ない間に、というくだりも、おんなじ~。
本当にこのシーン、彼女連れ込んで何事かしようとして(にゃんたろーさんはそこまで言ってない)泣かれちゃったところに親が帰ってきた、て感じですよね(>m<)

今回、桜木さんがやっぱり良い人だったことが分かって、うれしかったです。わたし、最初から桜木さんには好感持ってたので。
偽証じゃなかったことも嬉しかったですけど、
かたくなに認めようとしなかった特殊な目を、みんなの命を救うために使った時は、震えるくらい感動しました。彼はちゃんと警官の魂を持ってる。
そして、死んだ母親の名誉を捨て身で守る。桜木さん、あんた、男だよ・・・!

最後、桜木さんが黒谷夫妻の許しをもらえて本当によかったと思いました。
薪さんにも、いつか、彼と同じ僥倖が訪れますようにと、願ってやみません。

Re: なるほどたしかにそうです!

>ゆけさん
そうなんですよー、なんかこう、同じ世界に住まないようにって気を使っていた薪さんの壁がちょっとだけとっぱらわれたような。そんな感じします。

やっぱり一足飛びに距離が近づくわけがないので、こういうのが2人らしいというか、秘密らしいのかなー。

紹介のくだり、おもしろかったですね。青木母は薪さん前に見てるはずなんだけど、まあでもあれお葬式だったからなあ………。

桜木部長は、うっかりさんのところも多々あるかもしれませんが、やっぱりかなり優秀な方で。志だってまったく嘘じゃなくて、根は優しい人なんだと思います。一見ライバルで犬猿の仲みたいにみえても、戦友なんだなって思ったりしました。

私を離さないで、人間は愛情の次に欲するのは憎しみや嫌悪だと言いますからねえ。なんとめんどくさ……いえいえ難しい生き物なんでしょうね。人間は。

なるほどたしかにそうです!

どこか交わらない平行線、ていう感じだったのが、同じ世界で生きてます、っていう感じしました、今回!
なんかほっこりしていいなー、と思ったのはそういうことだったんですね。
わー、がぜん楽しみになってきたっ♪

もうこの紹介のくだり、おかしくて(笑)。さすが青木です。

そして桜木部長の鈴木の意地悪の件。なるほどなるほどたしかにです。
一番ダメージのデカい意地悪は、相手のことをよく理解してるからこそできるってことですよね。妬み、憎しみは表裏一体。なんだか「わたしを離さないで」の女子2人にも言えることだなーと思いました。近くて憎い。わー、むずかしいなあー。あ、なんか鳥肌…

貴重な土曜日を費やしていただいてありがとうございますっ 今回もとっても楽かったです!

Re: キャーーアアア!!

>なみたろうさん
もうわたしの土曜日はすべてこれに費やされましたよ!!!

はあはあ。目がしぱしぱします。

今回ね、山本さんはトレスしなかったんですよ。見ながら描いたんです。やっぱりトレスしないとなんか違うんですけど、美形さんじゃなければま、いっかっていう………(笑)
やっぱ薪さんはまだ無理です………

マキちゃんのくだり、よかったですね。写真とかは、舞ちゃん見てたのかな〜〜
薪さん途中から笑ってたかな?やだー。カワイイー!

紹介する青木、なんだかこんな勢いでしたよね!?
よし!家族になれる日も近いかもしれないよ!?青木!

キャーーアアア!!

にゃん先生早いっ!!すごく早い!!
当日中にこんなに。しかもアレですよね、最近ほんとに再現力半端ないですよね。
彼セーター薪さんほんと綺麗!(°▽°)

私もセーターのくだりと「マキちゃん」のくだりが一番…(*≧∀≦*)
もう舞ちゃんあっさりなついたし。
薪さんたぶん途中から笑ってたんじゃ。

紹介する青木、は吹きました。
うん、ふたつめの方で行こうか。
顔上げられなくて手で隠してうつむいたまま青木に肩つかんでがくんがくんされてる薪さんが愛しい。
いやもうコレご成婚近いのでは!?(°▽°)
プロフィール

ねこじゃらしにゃんたろー

Author:ねこじゃらしにゃんたろー
こんにちは
にゃんたろーです!

清水玲子さんの「秘密」についてのレビューを書き散らかします。
ネタバレばかりです。要注意です。

拍手のお礼コメントまとめはコチラです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
HNNカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR