秘密 トップ・シークレット 1999(1巻)レビュー

秘密 トップ・シークレット 1999(1巻)


STORY
MRI操作の初期の頃のお話。
2055年第57代目大統領が殺害され、そのためのMRI捜査に「脳」がかけられることになり、読唇術の専門家、ケビンは協力を求められる。
ケビンが見た大統領の見る世界は、善良で美しい世界であった。
その彼が最後まで命をかけて守ろうとした「秘密」とは……

————————————————————————————————————————

こちらは短編として雑誌に掲載されたものだそうで、本編の第九編とはほぼ関係のないストーリーです。
乳幼児にウィルス予防のチップを埋め込んでいて、
それによってMRIスキャナーにかけ電気刺激をかけて120%脳を働かせると、
過去2年までの映像を遡れることになってます。

ちょっとつっこんでいいですか。

結局事件解決しないんかーーーーい!

大統領殺され損やないかーーーーい!


……や、ま、後ほどこの事件またでてくるんですけどね。
いろんな意味でMRI捜査のキーとなった事件であります。

それにしても、脳を見られるって怖いですね〜〜。
私なら何がキラキラと輝いて見えてるんでしょうね。
……猫かな。



スポンサーサイト

コメント

Secret

Re: 殺され損やないかーーーーい(笑)

あはは。
古い記事にコメントありがとうございます。

このときは第九編に入りたくてあっさりと感想書いちゃったんですよね。
でもこのお話なにも解決してないし……大統領の秘密の恋?が暴かれただけで……

でも漫画のお話としてはいいお話ですよね。
清水先生の短編ってほんといいなあと思います。

殺され損やないかーーーーい(笑)

これ何回見ても笑えます…くくく (絶妙に切ない
この時、「なんか昔の作品に戻った?」と思ったんですけど(いい意味で)、この後とんでもない進化版を叩きつけられることになるんですよねー。
恐るべし清水玲子……
プロフィール

ねこじゃらしにゃんたろー

Author:ねこじゃらしにゃんたろー
こんにちは
にゃんたろーです!

清水玲子さんの「秘密」についてのレビューを書き散らかします。
ネタバレばかりです。要注意です。

拍手のお礼コメントまとめはコチラです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
HNNカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR