秘密 トップ・シークレット 2009 (7巻)レビュー1


STORY
桜が舞い散る季節ーー
外務大臣の一人娘 千堂咲が誘拐された。
「千堂大臣の娘を一人さらった」との犯行声明ーー

その容疑者 吉田さなえが自害し「第九」が脳の画を見て捜査に当たることとなる。

果たして、犯人の真の目的は?少女の行方はーー



7巻−1は岡部さんターン! 秘密 トップ・シークレット

7巻前半は完全に岡部さんターン!大活躍(!?)です!



7巻!!!
私にとっての神巻です!

映画化するなら、この7巻を!という声も多いですよね。

事件ももちろんですが、人間関係からも目が離せない巻です!
そして長い!!分厚い!レビューも4回に分けたいと思います。


で、すごくどうでもいいんですが表紙の薪さんのスーツの柄……ちゃんとチェックがしわに沿って描いてあって清水先生は本当に根気強い……!わたしあれ描くのやだ……

あとねー、見開きカラーの今井さんが切れまくっているのがかわいそうだ……


桜が舞い散る季節ーー
外務大臣の一人娘 千堂咲が誘拐され「千堂大臣の娘を一人さらった」との犯行声明が出ていた。

その容疑者 吉田さなえが自害し「第九」の捜査の全指揮権継承が決定する

その脳の画を見ていた青木は、千堂咲らしい服装髪型の少女がコンテナに入れられ、他の貨物と一緒に出航する画を見つける。
その画をみた薪は船に書かれた文字や旗から中東の「エルスエコ」の船「アルタイル」であることを伝え現在位置を確認するように第九メンバーに指示を出す。

時を同じくして曽我が容疑者 吉田さなえと千堂大臣の接点、共犯者の可能性を発見する。

吉田さなえは20年前の「デルナ集団拉致事件」の被害者遺族だった。

一人だけ写真の意味がわからない青木に、
「事件当時まだ4歳かそこらか…じゃあ仕方ない 買い出しにでも行ってこい」
という薪。
岡部は「ちょっと休憩してこいって言ってくれてんだよ」とフォローするが、青木はわけがわからないまま、買い出しに出かけた。

通り道のカフェテラスにいた雪子に声をかけられ、実は薪が気を使って雪子と会えるように取り計らってくれたことに気がつき、へたりこむ青木。
雪子は先日、青木のプロポーズにYESと答え、薬指には婚約指輪がきらめていた。



冒頭は「類いまれなる知識と洞察力をあわせ持つ」薪さんの本領発揮!!って感じでかっこいいですねー!!
小池さんの「ーーってか…ハイ岡部さんっ」
っていうのが生徒っぽくて可愛い。

事件当時まだ小さいのは青木くんだけなの?曽我さんや小池さんっておいくつなんだろ。

薪さんの気遣い……
なんちゅーか、敏いというかなんというか……あれが裏目にでることはないんでしょうかね?

雪子さんが髪を切って可愛らしくなっております。


捜査を続ける第九に、千堂外務大臣が乗り込んで来た。
捜査状況を高圧的に問う大臣に、薪は容疑者の吉田さなえは20年前の「デルナ集団拉致事件」の被害者遺族であり、その当時の「中東アフリカ局長」であった千堂大臣が拉致被害者12人の命を見捨てる判断をしたことに対して恨みを抱いた犯行である可能性を告げた。

「とんでもない逆恨みだ!!」
激昂する大臣は
「彼らはそうは思っていなかったようですね」と言う薪に手をあげる。

怒り狂う岡部はSPをはねのけ大臣に迫るが、薪は「よせ岡部 大丈夫だ」と制止する。

立ち去ろうとする千堂に
「我々は、共犯者もこの遺族の中にいるものと考えています」
「お気をつけ下さい すべての行いはご自分へと還っていきます」

「お嬢さんの命とそこに立ち塞がる国交の壁 法の壁」

「今回はどちらを優先させるおつもりですか 外務大臣」

と静かに問う薪だった。


岡部さん大活躍

「うちの岡部が何か非礼を?」のところ!
かっこいいねーー!薪さん!

大臣に叩かれて吹っ飛ぶ薪さん!
モニターにぶつかって流血……!
岡部さん怒る!!自分が胸ぐらをつかまれたときは平然としていたのに〜!

このシーンは岡部さん大活躍で、SPを同時に二人ぶっとばして大臣に詰め寄ります。
かっこいいーー!!それにしても強すぎる!
普段お母さん化してて忘れちゃいがちだけど、ほんと強いんですね。
薪さんしか止められない!!岡部さんファンにはたまらないシーンでした

それにしてもいかつい男たちに囲まれると、本当に少女のようなんですけど、薪さん……
絵に描いてみるとますます感じる。





スポンサーサイト

コメント

Secret

本当に!

私も、7巻だけでも読んで!って勧めているます。

電子書籍なので貸し出しできないのも同じなんですが(^^;)
1、2巻だけ貸し出すために紙を持っています。7巻ももっておくべきでしょうか?!
でもみんな平気で読むのに1年かかったり無くしたり返してくれなかったりするからな〜……

本当に最高傑作ですよね!

そしてちはやふるは一体この先どうなっていくのか……
そろそろ決着をつけてほしい………

最高傑作ですね

この7巻だけは、ぜひともうちの係長(♂ けっこうヲタ)に読んでいただきたい
(以前『ちはやふる』二十数巻借りた恩義をまだ返していない)
のですが、わたしのは電子書籍なのでこんな時いかんともしがたいっ!
やはり7巻だけでも紙ベースで持っとくべきかなあ、と真剣に検討しているところです。
(千円たらずに検討もくそもないやろ!とゆう至極もっともなツッコミはなしよ)

これ、ほんまに最高傑作や思てますので。

7巻は神です!

7巻は細部にわたって神の巻です!
映像化むきだけど、うっかりすると海猿みたいになっちゃうのかな……と思ったりも(笑)制作費も凄まじそうです。
あと、世情的にいまこれ厳しいかもしれませんね。現実で圧力かかりそう……

うちの岡部、いいですよね!私も呼ばれたい!
岡部さんは部下ではあるものの、唯一薪さんと対等に渡り合える人って感じで、岡薪コンビ大好きなんですよね〜。

それにしても、SPって警備局ですよね?雪子さんのときといい、警備局警備課が科捜研に負けっぱなしでいいのか!いいのか!?

7巻は圧巻ですよね~

心待ちにしてました、7巻(笑)。これはほんとに映像化向きだと思います。凄まじく製作費かさみそうですがi-229

薪さんのこととなると自分のことより燃える岡部さんと、それをさっと諌める薪さんの関係もすごく好きです。「うちの岡部が」っていい!私も「うちの」って呼ばれたいi-237最高のバディですよ(笑)。他にも、ああたまら~ん、な箇所がいっぱいで…ハイ、続きとっても楽しみにお待ちしてます。
プロフィール

ねこじゃらしにゃんたろー

Author:ねこじゃらしにゃんたろー
こんにちは
にゃんたろーです!

清水玲子さんの「秘密」についてのレビューを書き散らかします。
ネタバレばかりです。要注意です。

拍手のお礼コメントまとめはコチラです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
HNNカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR