MELODY 2016 10月号 秘密 増殖 act.2 その1

おはようございます。

いやいや、よく寝ました。寝たのにまた昼寝とかもしちゃった。はああ〜〜〜。

にゃんたろー実はけっこう気が小さくてですね……心配事とかあると、眠れなくなったり、お腹痛くなったり油っこいものが一切食べられなくなったりするんですよね……。
しかも沢山寝ないとダメな体質なんで……眠れないと辛いんです。

というわけで、心配事もなくなった本日は寝てばかりでした。はふー。


ところで、メロディ。
私他の漫画も大体くまなく読んでるんですけど。

「大奥」が今回とても良かったですよ……。涙涙。


あと「かげきしょうじょ!」の絵が現代的なんだけど、うまいなあ〜っていつも見てます。星野さんの読み切りが良かったなあ。


でもやっぱり秘密が一番楽しみ!!

そんなわけでレビュー行ってみよ〜〜!!!

秘密 メロディ2016年10月号レビュー用 1-1
っていうかその隙間になにかを入れたいというなみたろう画伯のセリフが頭を駆け巡りました。


↓ネタバレでしかありません





『みえないともだち』を一人で観る薪。
公園で移動紙芝居を子供らが観るシーンで、ある人物を目にし、驚愕する。
—沢山の人々の目にふれては「不都合」な「何か」がうつっているからですーー
青木のセリフが蘇る

「まさか まさかそんな」

一方、薪にのされて気を失っていた青木は気づいたのち慌てて第九に駆けつけていた。

何事かと驚く岡部を尻目に薪の籠った部屋に押しかけると、ふらついた薪が出てきて
「本当に「幽霊」がうつっていた」
と言い残して倒れてしまう。

「相変わらず無茶すんなぁ この人は…!」
ことの次第を青木から聞いた岡部は呆れてそういうが、青木は険しい顔で薪の寝顔を見つめていた

「岡部さん そんなに俺って信用ないんですかね」

「え?…あ、…そうじゃ 青木!そうじゃないぞ!!ただこの人はお前を守りたくて…」
「自分が「守らなきゃ」って思うってことはつまり 薪さんは俺を全く頼りにしてないって事じゃないですか」
自分よりも20cm以上小さい薪に簡単にのされて、2時間も気を失っていた自分と、薪が部外者であるタジクに捜査協力依頼をした事実を腹立たしく、悔しく思う青木。

ーー「よくやった」第九には薪さんのその一言だけのために喜んで身を粉にして働く部下が沢山いるのにーー



秘密 メロディ2016年10月号レビュー用 1-2
珍しく嫉妬の炎を燃やす青木くん!!いいぞいいぞ!!
そして第九室長たちの「まてーーー!!一緒にすんなーーーー!!それはお前だけだ!」という叫びが聞こえてきました……。


私も前になにかで、「薪さんは青木君を心の拠り所にはしているけど、頼りにはしていない」って書いちゃったんですけど………
うわあ。青木君もちゃんと自覚してはいるんですね……(笑)

守りたい、という薪さんの気持ちもわかるし、青木くんのもっと頼ってほしい、という気持ちもわかる。
きっと岡部さんが一番それをよくわかっているんでしょうね。
いつも側で両方を見てきたんですもんね……。

そして青木くんが殴られたのは顎でした……顎なぐると気を失うの?
しかもアザができるほどの力……。

薪しゃん、小さいけど力持ち。


そこに波多野が、「所長のいう幽霊の正体がわかった」と岡部を呼びにやってきた。
「それから山城さんがこれから出勤されると…本人から先ほど連絡が入りました」
真剣な面持ちの波多野に、岡部は「あいつ大丈夫なのか」と心配する。
友人をこの事件で失い、思い詰める山城だったがーー


TV会議室では、その問題のシーンを全国の第九室長の面々が確認していた。
そこにうつっていたのは、「児玉良臣」
驚くメンバーだったが、そこに薪が目を覚ましてやってくる。

「もう奴は死んでる筈だよな」

児玉良臣 享年29歳

2040年代のカルト的宗教団体「ストーン・ヘンジ」の創設者であり教祖
反社会的活動 テロ対策特別措置法違反などの疑いで施設の強制捜査が開始された際 44人の信者と共に集団自殺ーー
死亡が確認された

「しかし当初から死亡説そのものを疑問視する声も多かったと聞きますが…」
という今井。

死亡した44人の信者は、残った信者により遺体を爆破、損壊していたため、骨が44人分すべては発見できなかったのだ。

「骨がたりなかった…?つまり…」
ギリっと突然腕を掴まれ、痛みに顔をしかめる青木
「つまり」
薪は青木の腕を強く掴んだまま続けた
「トカゲの尻尾切りのように DNA鑑定のためにこの腕一本、あるいは足一本自ら切断して残して「死んだ」事にしたんじゃないかってーーそういう事だよ青木」

教祖 児玉の死によって、5万人いたと言われる「ストーン・ヘンジ」の信者は全国に散り散りになっていた。
もともと、側近の裏切りにより警察の強制捜査に追い込まれ自決した児玉をキリストに準えていまだ崇拝している信者も多い。

もしこのまま映画が封切られ、15年の歳月を経て「復活」し現れたかのような児玉の姿を見たら、知ったら信者はーー社会はどう反応するのか。
「ストーン・ヘンジ」は教団と対立する人物の殺害や無差別テロも企てていた狂信的なカルト集団だった。

今回の事件は、ウイルスをばら撒きSNSで恐怖を煽っているのは……
信者か
あるいは
教団に恨みを持つものかーー

「映画公開日までに容疑者を捕らえこの犯罪の全容を解明しこれ以上の死者の「増殖」を食い止める事が必須だがーー
お前たちにできるのか?」
薪はすべての第九メンバーに問いかける。
「出来るのかっ!!」
薪の一喝に「出来ますっってかやりますっ」と慌てて答える岡部。他のメンバーも慌てて動き出した

そしてその事の次第を聞いていた山城は、出勤せずそのまま姿を消すーー


この教団はアメリカの実際の事件がモデルじゃないかと……なみたろうパイセンが………。(さすがー)
参考資料P111の「マーダー・ケースブック」にこのモデルとなった事件が載っているそうですよ!(さすが-2)
私は全然知らなかったんですけど。
(日本だとどうしてもアレが思い出されちゃいますね)

こわ〜〜。こういうのを知ると、幽霊より何よりやっぱり人間が一番怖いわ!って思う……。

しかも15年前なのに、ちゃんとみんな顔がわかる!さすがエリート集団。
だって青木くんなんてまだ中学生くらいでしょう?

そして信者なのか……敵対するものなのか……今の所まだ判断がつきませんねえ。
死んだ事にしてどうしたかったのか……。
いつか復活を望んでいるのかそれとも……?

そして薪さんの一喝にびびって震え上がる第九メンバー!!!
一斉にスカイプ切ってるし!!(^^;)

いやいや、第九メンバーだってやるとこ見せてやってください!!





その頃、薪に捜査協力を依頼されたタジクは、府中刑務所の娯楽室でインターネットであることを検索していた。
ク、と笑みを漏らすタジク

「え 何だって?」

「タジクのところには俺と岡部さんで行きます 薪さんは少しお休みになってて下さい」

驚き青木を見上げる薪
「あなた今熱がありますよね?」
青木は腕を掴まれたときに、薪の体温が高いことに気がついたのだった。
「え?薪さんほんとですか?」
慌てて薪と青木の顔を交互に見る岡部
薪は「ちょっとおデコ……」と岡部の伸ばした手を振り払い、そのまま青木に向かい合う。

「だから?」
「まき…」
「うん 39度の熱があるよ だから?」
「ええっ?薪さん」
「毎日次々と人が死んでいってるけど気にしないで家でゆっくり桃缶でも食べて休んでて下さい?ありがたいね」
「薪さん喧嘩腰にならないでください」
「痴話喧嘩なんかじゃないっ」
「は?」
薪はふっと冷たく笑い、青木に詰め寄る
「青木…おまえ…僕の行動に指図するつもりか?」
「薪さん もうやめて下さい…っっ」青ざめる岡部だが、薪は一切聞き入れない
「おい岡部 気をつけろ こちらの九州管区の室長様はいつの間にか僕たちよりも偉くおなりのようだぞ?調子にのってそのうちおまえのヒゲにまで文句つけるぞ こいつ」
青木は薪のセリフに青ざめ震えあがった
「ああ?」
「します」
「指図します!所長だろうが室長だろうが病人は大人しく寝てて下さい
所長で科警のトップであるあなたが39度の熱をおしてでもいちいち出向かなければならない程 オレは オレ達部下は頼れませんか?
大体なんで危険なDVD一人で見るんですか?
全部ご自分でなさろうとせず 少しは部下を信用して下さいって俺はいってるんですよ!」

一気にまくし立てた青木の言葉に薪はーーーー

「うわああああああああぁああーーーー!」
「どうされました?大丈夫ですか?あなた」

府中刑務所。
青木は薪に代わってタジクとの面会に来ていた。

「ああああどうしようどうしようどうしよう〜〜 何でオレあんなコト言っちゃったんだ〜」
後悔してブルブルと震える青木だったが、タジクとの面会を申請する。

あの後、薪は怒りのあまりなのか、熱のせいなのかそのまま倒れてしまったのではからずとも青木が一人でタジクとの交渉にあたることとなったのだった。
青木はあらためて「ストーン・ヘンジ」の資料を見直し、タジクとの面会に備えるが……


いやいや!!

青木くん!よくやったよ!!!!

がんばった!そうそう、言う事ちゃんと言ってあげて!!

二人に足りないのは会話よ!!


薪さんに震えながらも口答え……!!成長したね青木くん……!!
安全圏(そこが府中刑務所なのが笑える)に来て初めて後悔に震えだしてますけれども!

そして後ろで涙目で青ざめる岡部さんが可愛すぎる!!!
そして「ちょっとおデコ見せてごらん」な岡部さん……もうお母さん化が止まらない。
額じゃなくておデコなのね………!

そして青木を殴ろうとグーのまま気絶する薪さんも可愛すぎる。
可愛すぎるとか言っていいのか……。
青木くんだからいいのかもしれませんが、暴力はいけませんよ。薪所長……!!!

んで、桃缶かわゆ。

お熱に桃缶、昭和すぎますが(笑)

しかし39度の熱ってほら、インフルかもしれないし、はやく病院行ったほうがいいと思うんですけどね……。
あんな硬い仮眠室のソファじゃなくて……。


そしてそして。タジクふたたび。

続きます。



スポンサーサイト

コメント

Secret

Re: 嬉しいです!(´∀`*)

>たけのさん
いらっしゃいませ!

あ〜よかった、なんか失礼なこと書いちゃったかな……とちょっと後悔していたところだったんです……。
(小心者……)

>でも、本編のときに比べて二人の心の距離は少しずつ近づいていると思うし
薪さんも随分自分の感情を素直に表に出すようになってきていると思うので、
ここはもうひとつ、青木くんに頑張って押し寄せてもらいたいところですね( >▽<)

そうそう、そうなんです!
12巻で「薪さん!」って叫び泣く青木くんの呼びかけにちょっとも振り向かなかった薪さん……。
外国から帰ってきても、青木くんに挨拶する暇さえ与えなかった薪さん……。
この距離から考えると、なんか随分近づいてきてますよねっ!
青木くん、がんばれ!

>そして、真に薪さんを喪うことを怖いと思う日が来てくれるといいな……
いえ、仮にそう実感する時が来るということはその時点で何らかの危機的状況が薪さんに訪れている確率が高いので
それはそれで困るのですが。
そうですね。
でも、仮に想像するだけでも怖い、ということもあるからそれくらいになってくれるといいなあ〜〜⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾

またぜひ、コメントしてください!

嬉しいです!(´∀`*)

たびたび失礼します。

先のコメントでは、薪さんが「怖い」と言っているのに合わせて何となく同じ言葉を使っただけで
実はあまり深く考えていなかったのですが(お恥ずかしい(^_^;))、
それを掘り下げてくださったにゃんたろーさんの考察にとても感銘を受けました。

ありがとうございます!何かすごく嬉しいですヾ(´∀`*)ノ

確かに、青木くんの感情としては辛いとか嫌だとかのほうがぴったりくると私も思います。

青木くんはそこまで深く想うことをまだ薪さんに許されていない……
うーん、深い!

でも、本編のときに比べて二人の心の距離は少しずつ近づいていると思うし
薪さんも随分自分の感情を素直に表に出すようになってきていると思うので、
ここはもうひとつ、青木くんに頑張って押し寄せてもらいたいところですね( >▽<)

そして、真に薪さんを喪うことを怖いと思う日が来てくれるといいな……
いえ、仮にそう実感する時が来るということはその時点で何らかの危機的状況が薪さんに訪れている確率が高いので
それはそれで困るのですが。何かうまく表現できなくてすみません。

こういうお話ができて、とても楽しかったです!本当にありがとうございます。
また別の記事にも少しずつコメントさせていただくつもりなので、今後ともよろしくお願いします(*^o^*)

Re: あの素晴らしいアレをもう一度

>たけのさん
こんにちは。

>つい先ほど、ほぼ最後まで書ききったコメントがブラウザ強制終了により全部吹っ飛んでしまいショックなたけのです。
あるある〜〜!!!
うっかりブラウザでバックを押しちゃって消えたことも……。ショックですよね……。

>姫君は普段からけっこーバタバタ倒れてられてますが、大抵の原因は精神的に追い詰められて……とかなので
身体のほうが先に参っちゃうパターンは実は珍しいですよね。
そうなんですよ!
本編はやっぱり精神状態がギリギリで、よく倒れてましたがシーズン0はすっかり??立ち直ってはっちゃけちゃってお元気でしたので(笑)華奢なくせに丈夫だなあ……(可視光線であんなこたつが出る時期に一晩中雨に濡れて眠れず……。私ならもう倒れて入院してると思います)と思ってましたが、今回はお熱で。

>壁際ならぬソファに横たわる薪さんの上から覆い被さって「感染してください」「どうしたら感染りますか」
わあ!
いいですねえ。でも本編でやったらマジでBLになっちゃう!!
その前に職場職場!

>青木(だけでは以下略)だって
薪さんが辛かったり危険な目に遭ったりするのは怖いんだということを、もっと理解していただきたい!
なぜ気付かない剛!

あ。

怖いのかな?そう言われてみると、私青木くんは怖いとは思ってないような気がする。
辛い、とか嫌だ、とか守りたい、は思っているとおもうんですけど。怖いってちょっと違うような………。

ん??なんでだろう……。

と考えてみるに、きっと「その存在が今の自分を支えている」者を失うと想像した時、人は怖いんじゃないかと……。
いわゆる「あなたがいないと生きていけない」っていうくらいの。

きっと薪さんが危険な目にあったりするのが怖い、と思えるようになるには、もうちょっと距離が縮まらないといけないのかも。

でも薪さんは、きっと青木くんに何かあったら生きていけないような気がするの。
それだけきっと想いが深いんですね。

いえ、青木くんの想いが浅いと言っているわけではなくて、まだ深く想うことを薪さんから許されてないような気がします。

なんて突然のマジレスすみません!!
って、私が感じたことなので、たけのさんのご意見とズレていたらごめんなさい!

早く許される日が来るといいなあ。
その日が、薪さんが本当に解放される日のような気がします。

頑張れ青木!押し寄せろ!!ヾ(>▽<)o



あの素晴らしいアレをもう一度

つい先ほど、ほぼ最後まで書ききったコメントがブラウザ強制終了により全部吹っ飛んでしまいショックなたけのです。
やはり薪さんが弱っておいでのところにヨコシマなこと(後述)を考えてしまった報いかのう……( ;∀;)

私の愚痴はともかく、act.2も薪さんのお熱、桃缶、男性上司のオデコで体温を確かめようとする岡部さん、青木くんのジェラスィ~(笑)と
盛り上がりどころがありすぎるので、どこから取り上げていいか迷うくらいですが(* ̄∇ ̄*)

とりあえずは薪さんのお熱!
姫君は普段からけっこーバタバタ倒れてられてますが、大抵の原因は精神的に追い詰められて……とかなので
身体のほうが先に参っちゃうパターンは実は珍しいですよね。

薪さんの性格的に熱くらいで休んでられるか!的な気持ちになるのは分かりますが、
にゃんたろーさんもご指摘のとおりインフルエンザとかの危険性もあるのだから
ここはきちんと休むのも上司の務めだと思います。

と真面目に思う一方で、今こそ例のアレを薪さんにも……などと思ってしまうダメ読者の私( ̄▽ ̄;)
例のアレとは、4巻で青木くんが雪子さんを壁際に追い詰めて言っていたアレのことです。

壁際ならぬソファに横たわる薪さんの上から覆い被さって「感染してください」「どうしたら感染りますか」

みたいな……みたいな……

って、薪さんのお熱が感染症かどうか分かりませんが。
いや、その前に雪子さんのときはまだ感染初期で身体的症状が少なかったから青木くんもグイグイ行ってましたけど
(まあどの道雪子さんが許すわけありませんが)
既に思いっきりしんどそうな薪さんに、それ以上負担のかかる行為を迫るのはちょっと……

いやいや、その前に職場職場!
職場でへんなことをするのはよくないと思います!

薪さんがお辛いときに、こんな不届きなことを考えてしまったことを懺悔します。

せめて最後はちょっとまともなことを。
薪さんはご自分が死ぬのは怖くないなどとおっしゃって、いつもお一人で無茶なことをなさいますが
薪さんが青木(だけではないけど)が死ぬのは怖いと思うように、青木(だけでは以下略)だって
薪さんが辛かったり危険な目に遭ったりするのは怖いんだということを、もっと理解していただきたい!
なぜ気付かない剛!

というわけで、青木くんにはもっともっと強引に薪さんに分からせてあげてほしいと思ってしまうのでした。
思い出して恐怖にうち震えている場合ではないぞ青木!押し寄せろ青木!

Re: たどり着いた…(笑)

>eriemamaさん
いらっしゃいませ〜!

扉の薪さん………の、薄く開いた唇がもうなんだかもう、何か入れたい気持ちがおさえられない……(笑)
ミルクケーキとかね、いれたいの。←謎

>セクシー路線の扉絵シリーズ…つ、次はいよいよ剛くん脱…←ないから
でも最初にかなり脱いでらしたから……こんどは全………ないから!!!岡部母さんに投げ飛ばされちゃう!

メラっとする青木もよかったですよね。

>青木、薪さんからもらう言葉や愛情、優しさとか全部ザル状態で、もらってももらっても満足できなさそうな気もします…。
えええ〜〜
まあたしかにもっと頑張ろう!ってなるでしょうけど。
たしかに青木くんは部下ですからねえ……。
でもほら、宇野さんでさえもっと話してくれたらいいのになって言ってたくらいですからねえ。抱え込み癖はなかなか治りませんよね。
>信頼するのと頼りにするのってまた微妙に違いますしね。
うん……信頼はしてると思うんですけどね。でも岡部さんは頼りにもしてそうで青木くんはしてなさそうなところがなきにしも……(笑)

>相変わらず青木は薪さんの愛を想像できないんですよねー…。あんなにいろんな姿や顔を傍で見せてもらっていながら、どうしてなんだろうほんと。そんなに思いもよらないんですかね?薪さんからの好意って(^^;;
え、どうだろう……??
そこそこ気がついてるんだと思うんですけどねえ。だってあの手紙好意のかけらもない人宛に送れない……(でも青木は送るかしら)
それはそれとして、なんでしょうか。
あのシーン、「私だって役にたちたいのーーー!!」っていう某ジブリ映画のセリフが聞こえてきましたよ………。


たどり着いた…(笑)

キャー(≧∇≦)来ましたぁー!!キャアー薪さぁんっ!……(息切れ)

綺麗です…扉絵がカラーに…毎度ありがとうございます←お買い上げ?
私もなみ師匠の隙間に何か…がエンドレスループしそうであわわわでした(笑)
セクシー路線の扉絵シリーズ…つ、次はいよいよ剛くん脱…←ないから

メラメラ燃え滾る(笑)青木も良かったです。でもなんか、もっと頼って欲しいとか欲しがりの子供みたいで(^^;;青木、薪さんからもらう言葉や愛情、優しさとか全部ザル状態で、もらってももらっても満足できなさそうな気もします…。

確かに青木の頼りにされたい、はわかるんですが(男の子ですもんね…)、薪さんあれですごく強いし、本気出せば全部自分一人で完結できそうなところありますもんねぇ。それに、仕事において本気で頼られるとしたら元長官クラスとかでないと(^^;;あくまでも薪さんがするとしたら青木にはお願いじゃなく指示…どうしたって今の関わり合いの全てである仕事上は、青木は部下ですから…。信頼するのと頼りにするのってまた微妙に違いますしね。

あと残念だったのは、岡部さんは「薪さんはおまえを守りたくて」って言っているのに何故かそれを薪さんの願いとは取らず「守らなきゃ」っていう義務とか責任からだって思っちゃうというところでしょうか…;;;相変わらず青木は薪さんの愛を想像できないんですよねー…。あんなにいろんな姿や顔を傍で見せてもらっていながら、どうしてなんだろうほんと。そんなに思いもよらないんですかね?薪さんからの好意って(^^;;

Re: 一緒にすんなーー!爆笑!

>ゆけさん
ぜったい「よくやった」のために身を粉にして働いてるのは青木くんだけ(笑)
他の人は……なんででしょうね??恐怖??あはは。
つーか薪さんが粉砕されそうな勢いで働いてるから粉にせざるを得ない、って感じがします………。

>そっかー、前回の会議中のスマホとかちょっと態度悪かったのもそのせいだったんですね。
ねー。「なんじゃあ今回の事件はっ!」って機嫌が悪いのかと思ったらお熱………。

お熱だとわがままだしセクシーだしでちょっと勿体無い!
でもしんどそうだから、早く元気になってほしいですね。

一緒にすんなーー!爆笑!

第九オールスターズの突っ込み、おかしいっ;;
(ああ、全員1列でビシィ!ってやってほしい…)
たしかにたしかに(笑)。それでワンワン地面を掘るのは、青木…あんただけだ(笑)ですね。
どっちかっていうと皆のモチベーションはもっと恐怖よりなんじゃあ…? ←え…正義感…

熱で思考回路が暴走してる薪さん最高ですね!(笑)
そっかー、前回の会議中のスマホとかちょっと態度悪かったのもそのせいだったんですね。

わがまま薪さんかわいいのに、治っちゃうの、なんかもったいないですね(笑)てへ。

Re: 御礼!

>鍵コメFさん
お久しぶりです〜〜!!もちろん覚えておりますよ!
っていうか映画のアレコレをFさんと語りたい………って思ってましたよ!

そうそう、力の入れすぎ空周り感………!!
けっこうアルアルですよね!?好きすぎてから回る!!みたいなの!
でもけっこう監督そこそこの年齢ですよ……??

お仕事お疲れ様です!
ご自愛しつつ、頑張ってくださいね!あまり無理なさらないように。

そして「羽海野チカの世界展」行かれたんですね!
やっぱり彼女は商業デザイナーをしていた、という経歴がうなづけるプロ可愛さですよね!?
あの〜〜なんていうか、モチーフのチョイスとか、心得てる……!っていう感じがしますよね!?

そしてそうそう、意外に後半のイラスト小さくて、よく印刷で出てるなーってビックリしました。

コミックスだと等倍くらいだけど本誌に載る時はもっと大きいよね?とかおもいつつ。
dpiあげてスキャンすれば大丈夫なのかなーとかとか。


>今回の秘密、もう私には「薪さんの乙女全開」ぷりに腰砕けものでした。
あんな可愛らしい中年、どこにいる。
しかし薪さん、あんなに一生懸命とっていた青木との間合いは
もうすっかりないですね。よし、このまま!

あ、そうそう!
もうすっかり距離感が近くなっちゃって!!
八つ当たりとかしちゃうし!
よしよし、このまま!!ですね!

>蛇足ながら11巻の警察官を落とすシーンはけっこう良くできてる気がする。
(多分合気道…、最後は二教/表を決めている。清水先生は技のチョイスがすごい)
だけどコンクリートに頭から落っことしているので
「薪さん、これ、死んじゃうよ!」と、毎回突っ込み入れています。

そうなんですね〜〜お詳しい!!
2時間寝ちゃったのは、きっと福岡からの早起き旅疲が出ちゃったんですよ。
舞ちゃんのお弁当作るために4時起きだったんですよ……←妄想

また遊びにいらしてくださいね!

Re: 顎先

>しづさん
なるほど、顎先………!!

>狙うなら顎先です。ボクシングとかでここを下から殴られると脳震盪起こします。
自分より大きな人を気絶させるならこれしかない。(うちの薪さん暴力的なんで、この辺はさんざん調べましたぜw)
おおおお。さすがです!!

そうか、ボクシング、たしかにそういうシーン見たことあるかもしれない!
それにしてもなかなかの腕力ですね!

2時間は、多分福岡から飛んできて寝不足とか疲れもあったんじゃないかと………
寝すぎですが………(笑)
育児も大変だよね。青木くん!きっと舞ちゃんのお弁当作ってから来たんですよ!東京に!
(おばあちゃんいるのに……)
(きっと舞ちゃんが「おばあちゃんのお弁当茶色いからいやだー」)
(かわいいキャラクターのお弁当にしてーとか言うからすげえ時間かかる!!みたいな)
妄想がとまらない!!

今回は青木くんが良かった!

>1巻の天然暴走君を思い出すも、
その頃から比べると成長もしっかり感じ取れて(最後はちゃんと謎解きもしてたし)、感涙ものでした。
おばちゃん、嬉しいよ(;;)

わかります!
不甲斐ない自分を自覚しつつも、できることをやろうとするその姿勢………

おばちゃん感涙!!
このまま頑張って!!!




Re: にゃん先生復活ヽ(・∀・)ノ

>なみたろうさん
寝てます!昼間寝すぎて夜眠れなくなっただけですのでご安心を………

今回、選り抜きがなみたろう画伯とおおかぶりでした。
だってあの……長い睫毛とか……涙にキュンとか……スルーできないですよね……!!

そして表紙の唇がもうセクシーでしたので描いちゃいました。
ちょっと空いてる隙間がもう………
なんか入れたいですよね(笑)


>たぶん気絶させるなら首…頸動脈あたりか延髄じゃなかったかと。
そうそう、ネットで調べてみたらその辺りだけど、下手したら死ぬからやめといてね?みたいな意見がいっぱいありました。
でもあざできるほど殴るって………( ̄□||||!!

>薪しゃんちっちゃくて腕力で劣る分、脳震盪おこさせる急所とか絶対詳しいと思う。
そ、そうですよね。あの美しさですから色々と危険な目にもお会いになりそうだし、急所習得は必須ですよね。所長!

>でも男の子だもんね、守られてるワケにもいかないね。頑張れ。怪我だけはすんな。薪しゃん泣くから。

そうそう。青木くんも守られてるだけじゃね!!頑張れ!でもけがはしちゃダメ〜〜〜

今回はタジクさんがいい味だしてました。
まさか彼が再び出てきて青薪さんを引っ掻き回すとはねえ〜〜〜!!
次回もよろしくです!

Re: お疲れ様です!

>BON子さん
ありがとうございます。
いやいや繊細というよりも、気が小さいんです……。ははっ……。(乾いた笑い)

青木くん、タジクに嫉妬の炎メラメラで………!!!
ホント、やっとキタ━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━!! って感じでしたね!

よしよし、そのまま!そのまま燃えていけ!!


そうそう、他の第九メンバーは「よくやった」のためだけに身を粉にして働きたいわけじゃないような……。
結果「よくやった」があったら嬉しいでしょうけど!!レアだから!宇野さんも7巻でぽっかーんだったし。
岡部さんは結果的に身を粉にして働いちゃってるけど「よくやった」は欲しがってないような(笑)

今号、とても盛りだくさんで面白かったし、青薪のからみがいっぱいあって嬉しかったです。

はい!続き!あげときました!!お時間ある時にぜひ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

顎先

狙うなら顎先です。ボクシングとかでここを下から殴られると脳震盪起こします。
自分より大きな人を気絶させるならこれしかない。(うちの薪さん暴力的なんで、この辺はさんざん調べましたぜw)

あれ、
でも青木さんの怪我って首に近かったじゃない? 薪さん、まさかの力技?! ボールペン破壊の握力で頸動脈押さえて落とした?←無理だから。
どちらにせよ2時間はないわw



もー、今回はホント、青木さんがMVP!
1巻の天然暴走君を思い出すも、
その頃から比べると成長もしっかり感じ取れて(最後はちゃんと謎解きもしてたし)、感涙ものでした。
おばちゃん、嬉しいよ(;;)

にゃん先生復活ヽ(・∀・)ノ

良かった~、て、寝て!?(>_<)

とか言いながら、にゃん先生がどのシーン描いてくれるのか楽しみだったなみたろうです。
表紙かあ!(喜)
そうそうくちびる!
…あのうわくちびるのセンターの少しぷっくりしたところとその両脇にできるすきまそこから柔らかい線を描いてキュッと締まった口角へと……なんか入れたい。
お巡りさん変態でーす。

それから嫉妬にキリリと燃える行ちゃんですね?確かにカッコいいいい!(°▽°)
格闘技系は全くわからないんですが、たぶん気絶させるなら首…頸動脈あたりか延髄じゃなかったかと。薪しゃんちっちゃくて腕力で劣る分、脳震盪おこさせる急所とか絶対詳しいと思う。

青木、暴走してくれてカッコいいし嬉しいんだけど、相変わらず色々抜けてるわよ…
薪しゃんがあなたをどんなに守りたいか…
でも男の子だもんね、守られてるワケにもいかないね。頑張れ。怪我だけはすんな。薪しゃん泣くから。

タジクさんいいですねえ~。いいキャラですねえ~。「キレ気味のコック」
あ、またハライチかぶれ( ;∀;)

お疲れ様です!

心配事、解消されて良かったですね〜ヽ(;▽;)ノこちらも安心しましたー!
にゃんたろーさん、とっても繊細なんですね…あ、でもイメージ的にも繊細なイメージです(←勝手にイメージするな)

嫉妬の炎でメラメラ怒っちゃってる青木に、もうやっと来たわよこの子〜!ヽ(;▽;)ノ
て、大喜びしました(笑)
清水先生、わかってらっしゃる\(//∇//)\

青木くん、あそこまで思ってたんですね(笑)そこにも笑えました(笑)

で!他の第九メンバーの叫び!(爆)
あれ!わたしも思いました!
一括りにしてるけど、青木!て(笑)
にゃんたろーさんが描いて下さってて笑いましたー!嬉しい!

今回、薪さんが表紙含めやたら色っぽい気がします。
かと思えば桃缶とか可愛いし。

ページ数もあったし、盛り沢山で楽しかったですねー今号(*^^*)

続きも楽しみにしてます!
プロフィール

ねこじゃらしにゃんたろー

Author:ねこじゃらしにゃんたろー
こんにちは
にゃんたろーです!

清水玲子さんの「秘密」についてのレビューを書き散らかします。
ネタバレばかりです。要注意です。

拍手のお礼コメントまとめはコチラです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
HNNカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR