秘密 トップ・シークレット 2009 (7巻)レビュー2

7巻 レビュー2

ある意味、「ほっておけないカンジの薪さん」の本領発揮。

7巻中盤のみどころ 秘密 トップ・シークレット

注:作中では涙はこぼしてません。




捜査のために画を見直す薪は容疑者が死後 第九で捜査されることをみこして用心深く事を運んでいるのに、簡単に娘の居場所がわかるような絵を残していることに違和感を感じていた。

「フェイクをわざと見せるために自殺した…」
「偽物だったのかもしれない…?MRIで嘘の情報に飛びつくように」

共犯者の可能性として、吉田さなえの元夫、「デルナ集団拉致事件」被害者の娘の父親 淡路真人 が浮かび上がる。

MRI画像を千堂咲の母親に見せ、本人かどうか確認するが母親は別の少女だという。
コンテナに運びこまれ、船に乗せらてたのは身代わりの少女だったのだ。

一体なぜこんなに手の込んだ仕掛けを?
どこまでが過失なのか、故意なのか。
本物の千堂咲はどこへ?

謎ばかりが深まる中ーーー

千堂外務大臣は権力を使い、無理やりアルタイルに立入捜査させようとしていた。




またまた薪さんのCPUが高速回転!!

そんな中空気を読まずに
「薪さんーー大丈夫ですか?」と怪我したキズ口から血が出てるという青木くん
そんなときは「岡部!」「岡部!」って必ず岡部さんにふっちゃう薪さん……
岡部母さん大変!

とはいえ、青木くんに腹を立てたわけではなくて、吉田さなえが捜査をかく乱して偽の情報を見せるためだけに、自らの命を犠牲にしたことがショックだったようですね。

「「第九」が「命」が「MRI」がそのような目的で使われ利用されたことが許し難かった 「MRI」はこんな風に使われるべきではない 決して」

とふるふるしちゃう薪さん……。薪さんの正義がそこにはあるのですね。

でも震えて顔色が青い薪さんをほっておけない青木くん!そこは素直にひいておけ!

でもひけない青木くんだからいいんだろうな〜〜。
そこがいいとこでもあり、悪いとこでもあり。


千堂大臣が身代わりの少女とはしらず、アルタイルに強制捜査に入ろうとしていることを知った薪は、直に大臣のもとを訪れる。

少女は身代わりで、千堂咲ではなく、共犯者の淡路真人が実行犯であり、逗子のホスピスにて身柄を確保したこと。
取り調べにて千堂咲の救出は時間の問題であることを伝えた。

そして、アルタイルへの海上保安庁の立入検査の件は少女の安全のためにも、大臣の独断ではなく首相と国土交通大臣等の理解と賛同を得て万全のサポートで行うべきだと進言するがーー

コンテナに閉じ込められている少女が自分の娘ではないとしった大臣は立入捜査を取りやめるように通達してしまうのだった。

「見捨てるんですか」と問う薪に
どうしても救出したいなら
「少女が拉致されコンテナに入れられている監視カメラの画」
「現在生存して救助を求めている証」
「少女の身許がわかる近親者の証言」
この3つをそろえてこいと言い放つ外務大臣。

「どこの誰ともわからないたった一人の命を救うために、ほんの少しでも国家の安全が脅かされるようなことになってはならない」
「そうやって国の安全を守ったとなれば犠牲になった命もうかばれるというものだ」
と手のひらを裏返す。

「…「人命の保護」は人としてあたりまえの行動 その結果生じる予測可能な「争い」の火種さえ避ける自信がないのであればーー「外務大臣」の職を辞するべきだ」

と薪は言うがーー


黙秘を続けている 犯人の淡路が大臣とだけ話しがしたいとの連絡が入る。
大臣の元を立ち去るとき薪は「何故 犯人はわざわざ「身代わり」にあなたのお嬢さん…咲さんの格好をさせたとお考えですか」と問いかけた。


この大臣とのやりとりも、息つまる感じでしたね!
コマ割りのアングルとかもすっごくかっこいいんですよね〜〜!!

「だから まだ 警視正なんです」っていう名セリフもいいですな〜

青木くんは青くなっておたおたするばかり。


「先に帰ってろ!!」という薪を追いかける青木だったが、目の前でやりきれなさに顔を覆って座り込む薪をみて……

その両手を包み込み
「大丈夫ですよ オレが助けますから」
と言うのだった。

その頃、実行犯である淡路は大臣と対面し
「私が生き続ける限り脳は見られない ーー娘の居場所はわからない」
「私が死ぬのとあんたの娘が餓死するのとどっちが早いと思う!!」
それが自分の復讐だと千堂大臣をあざ笑うーーー。


7巻中盤 秘密 トップ・シークレット



この!「泣き顔を見られたくない薪さん」キュンとしちゃいますー!
もうもう、なんつーか、その前あんなバトルをしておいてからの!泣き崩れ!
ある意味薪さんの本領発揮です!

って書いておいてなんですが、作品中では薪さんは涙をこぼしてはいません。なので泣いていたと書いていいのか!?微妙なとこですが。でも結構泣き虫だしな。薪さん。

さてさて、そんな姿を見てしまった青木くん!

次回青木くんのターンです!



スポンサーサイト

コメント

Secret

名シーン!

ここは名シーンですよね!
そうそう、青木くんの両手包みが、もうただの上司にする動作じゃない!みたいな☆
でもいままでも犯人を抱きしめたりしてるから、青木くんならなんでもオッケーで違和感を感じません……

でも端からみたらただならぬ関係すぎて、物陰で息を殺して見てしまいますよ!!!みたーい!(笑)

No title

この青木の追っかけ階段シーン大好きです(笑)。薪さん、涙の使いどころ心得てらっしゃいます(´ω`)。
そこで青木の両手包み!階段でシンデレラに追い付いた王子か!(´∇`)…これ、端から見るときっとただならぬ関係を匂わせる雰囲気だと思うのですよ。ただ、凹んだ上司に元気出してください何とかしますから、って言ってるだけなんですけどね(・・;)なんて色気のない台詞だ(笑)。で、このあと青木を追いかける薪さんもまた…あんたら一体…さっき読み返しましたが、笑えます(←コントではない)
プロフィール

ねこじゃらしにゃんたろー

Author:ねこじゃらしにゃんたろー
こんにちは
にゃんたろーです!

清水玲子さんの「秘密」についてのレビューを書き散らかします。
ネタバレばかりです。要注意です。

拍手のお礼コメントまとめはコチラです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
HNNカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR