秘密 トップ・シークレット 2001(1巻) どうでもいいツッコミ

こちらは秘密 トップ・シークレット 2001(1巻)においての、心底どうでもいいツッコミです。これが気になる!ここが萌え!などと好き勝手に書き散らします

MRI捜査の会見で居並ぶ警察のお偉いさん?たち、結構イケメンがいる。
右2名。
警察も変わったのね。

ノーネクタイについて

薪さん、ノーネクタイのスーツ姿が多いのですが、これはなにか悪い夢をみるのと関係があるのかな……と勝手に思ってました。
私も実は首になにか巻いてあるのがダメで、20代くらいはネックレスとかできなくて、タートルネックも苦手でした。
首が締められる感じがしたんですよー。今は平気なんですけどね。
でも薪さんタートルネックはお好きですね。首が細くて長いから寒いのかな。

広報誌「青空」
4年前の薪さん、笑顔全開。オンナノコみたい、とか言われてるよー!
鈴木さんとにこやかに写っているのはいいのですが、その後ろから腕を捉えている人がいるのが気になります。
野暮はすんなよ………



第九メンバーについての最初の印象

宇野さんがタバコ吸いながら映像みてるシーン。119ページ。
タバコの煙はコンピューターに良くないんじゃあないかい?
このシーン、第九メンバーの性格がよく出ていていいですよねー。
そして岡部さんの渋いかっこよさにポーーっとなる青木くん。うんうん。岡部さんかっこいいよねー。
そしてちゃんと青木くんを気遣ってくれる(ちょっと休め、目悪くなるぞ、とか)宇野さん。

宇野さん地味だけど優しいのよね。こんなことをして一体何になる!って憤ったり。

曽我さんはちょっとお調子者でひょうきんっぽい感じ。

今井さんは、印象は薄いんだけど、よく見ると一番のイケメンっぽい。

小池さんはぽんぽん物言うタイプ(トイレからうるせー!と叫んだり岡部さんに薪さんと貝沼の関係を問いただしたりするあたり)

岡部さんはナンバー2って感じ。


青木くんのハイスペックが気になる

東大法学部卒業で、航空免許もってる190近いハンサム男性って、どんだけハイスペックやねん。(しかも福岡からの東大入学って!なかなか難しいよー)
東大って入学できる時点で英語とかもペラペラなんですよね。
東大卒の知り合いが数名いるんですけど、みんな3、4ヶ国語くらい平気で喋ってるんですよ……(といっても留学生だからかも。とはいえ、入学するのは日本人のほうが大変なんですよーとは彼女たちの談。)
知識量も半端ないですしね。はわわ〜〜。アホな私には想像もつかない脳の出来栄えです。


薪さんの……がかわいい


薪さんの後頭部

薪さん、クールビューティなのに、後頭部だけ小さい子供みたいにいたいけで可愛い。

トレンチコートを着ると、細身だからかコートドレスみたいになっちゃってて可愛い。ハードボイルドなアイテムのはずなのに……

「この人ちょっと変です!」で青木くんにズルズルされてるシーンや病院の「ずっと後悔していた」のシーンでお尻がぷりっとしていて可愛い。

え、そうだっけ?という方はぜひチェックして読み返してみてください。



私にとって鈴木さんが一番の謎

1巻を読んだ時に……
ちょっと納得がいかないのが鈴木克洋さんが死んだ理由。
薪さんに殺してくれって頼んだのも、貝沼の脳を誰にも見せたくないからって死を選んだのもなんか納得がいかないんですよー!

だってそんなに薪さんを守りたかったら、生きるべきじゃない?
生きてたら脳は見られないじゃない?5年経ったらもうその映像は見れなくなるわけじゃない?(この時点では)
何も親友に脳を撃たせなくてもよかったんじゃない??
親友を殺してしまった薪さんの苦悩はまったく考えなかったのかい??

最初は本当に、あっけなく「あっち側に引き込まれやすい人」だったのかと思ったんですけどね、それにしては薪さんが鈴木さんを「頼ってた」感じが出てるでしょう?
一緒にいるときすっごい笑顔だし、鈴木鈴木鈴木鈴木言ってるし。
親友とはいえそんな頼りない人だったらそれは出ない気がするので………
そんなに単純な人だったのか?!だって青木くん貝沼脳をみたけど一時幻覚をみたものの飄々としてるじゃん!!って。(コピーだから??)
ずっと不思議に思って「秘密」を読み進めていくことになります。

この納得がいかない感は、ジェネシスを読んでますます強くなってしまいました。だってあんな賢くもわりと腹黒い人だし!
薪さんをただ守らなくてはいけないだけのか弱い人とは思ってないし!神経もかなり図太いし!

合点がいかぬーーーー!!!

ああっ あんな優秀で素晴らしい頭脳と身体を持つ美形が亡くなるなんて……!!惜しすぎる!大きすぎる損失です!
鈴木さんの謎にはちょくちょく触れていきたいと思います。

そしてあの本
あの寝るときに抱えていた本。(そして後々どこいっちゃったんだろう)
なんの本か気になりますよね。
「The Mistress」
って書いてあります
女主人とか女教師とか女王とか。情婦とか愛人という意味もあるみたいです

ググってみても、本としてはあまり情報が得られなかったのですが、一本同じタイトルの映画?TV番組?がありまして……

『若い女性は、彼女の二人の恋人の愛情の間で引き裂かれている。
一つは、彼女の人生に情熱をもたらす若い独身です。 他は何年も愛人として彼女を維持している既婚男性です。 』

……………………えっ!?青木鈴木?!
いやいやいやいやまさかまさかね〜〜〜(笑)この番組2012年の作品みたいだし。
他にもスウェーデン映画とかでもあるみたいなのですが、詳細は不明……。

しかしなんでこのタイトルにしたんだろう………。
元ネタを知ってるよ!という方はぜひ教えてくださいませ〜

薪さんに妻?!
秘密のブロガーさんを巡っていて知ったのですが、2巻くらいまでは薪さんに「すみれ」という名の妻がいたかもしれない設定だったとか。
まさかの妻帯者?!
しかし、父親くらいの年のヘンタイ(貝沼)に「憎くて愛しくて抱きたくて殺したくて」と思われるほどに愛されてしまう既婚者ってどうなのだ……
(いや、年や既婚は関係ないかもしれませんが……)

うん、やっぱり未婚者で良かったと思う……。既婚者だったら全然違うお話になってそうですね!それはそれで面白そうですけど。




スポンサーサイト

コメント

Secret

Re: 鈴木さんのこと。

>粟田律さん
いえいえ!コメントありがとうございます!お返事おそくなってすみません

>第七管区でお盆期間は踊り狂う県、
竹宮惠子様ご生誕の地、在住の粟田です。
(それもあって「粟田」(^_^;))

あ〜〜!!洞察力が足りなかったあ〜〜!!!
なるほど、そうか。そうですよね!

>やっぱり貝沼の画は「見ただけでも精神的に参る。」
要素も強かったんだろうと
今更ながら思い返しました。
鈴木さんの精神の崩壊に、ごめんなさい(>_<)
「それぐらいで?」と思う気持ちがあったので
あまりピンとこなかったのですが
やっぱり壮絶なものなんだろうなと。

そうですよね……
しかも全員薪さんに似てるし、たしかに正常な人間には理解不可能な凄絶な画だったんだとおもいます。

でも私もちょっと鈴木さんの精神崩壊に、「えー!?それくらいで?」と思いました。ごめんなさい……
どうなんでしょうね。こればかりは見てみないとわからないけど、絶対見たくない(笑)

>もし校正ストップ(?)が無ければ
もっと凄惨な画を神(清水玲子様)は見せることも
出来たはず。
あ、そういえば雑誌掲載のところでは、あの顔のアップ(と一連の分解図)なかったらしいですよね??

何度読んでも謎が深まる(悪い意味ではなく!)不思議なお話ですよねー!

鈴木さんのこと。

度々すみません(;´・ω・)

第七管区でお盆期間は踊り狂う県、
竹宮惠子様ご生誕の地、在住の粟田です。
(それもあって「粟田」(^_^;))

鈴木さんの死の事をず~っと考える粟田ですが
もうひとつ
やっぱり貝沼の画は「見ただけでも精神的に参る。」
要素も強かったんだろうと
今更ながら思い返しました。

殺された人の脳を見るのと連続殺人犯の脳を
見るのとでは全然違うものだろうと。
極限状態で人を殺してしまう殺人者と
快楽殺人者は違うんだろうなと。

鈴木さんの精神の崩壊に、ごめんなさい(>_<)
「それぐらいで?」と思う気持ちがあったので
あまりピンとこなかったのですが
やっぱり壮絶なものなんだろうなと。

自分が最初に第1巻と2巻を読んだ衝撃を
忘れていました。
今は薪さんにモエモエしてグロさを忘れてましたが
あの画だけでも読むのに体力が要りましたもの(-"-;A

もし校正ストップ(?)が無ければ
もっと凄惨な画を神(清水玲子様)は見せることも
出来たはず。

でも、もっと違う感想も出てきそうな気がします。
なんか、本当に自分のゲスさ(薪さんの魅力にやられて
めろめろ状態)で我を忘れていましたが
深くて不思議なお話ですね。

Re: 深いィィです!

>粟田律さん
話したの、どうだろう!?
タッキーは「黒幕ともしらずに」って言ってますが、ジェネシス読むと、もしかしたら反応をみて狙いをつけるためにわざと??って思ったりしました。
けっこう向こう見ずだった鈴木さん………。

>それぐらいじゃないとジェネシスのパーフェクトな
あの鈴木さんがああいう亡くなりかたをする説明がつきません
よねぇ(((uдu*)ゥンゥン

そうなんですよねえ。薪さんにつぐ頭脳の持ち主でしたし……

>そこらへん「可視光線」の桜木さんみたいに
清水先生が伏線を回収、つまり
さりげなくフォローしていってもらいたいです。

そうですね!ちょっとずつ明らかにしてもらえると嬉しいですね。

>最初の頃の薪さんの抱えている本のほうは
鈴木さんの写真が入ってたんだ~と勝手に
解釈してましたがどうでしょう(-_-;)???
どうなんでしょうねえ?いつのまにかあの本も消えちゃったし……。
あ、もしかしてお家に飾ることにしたから、本がいらなくなったのかも!!!??

深いィィです!

いつもレスありがとうございます!(ノ≧▽≦)ノ✨
そうか~、黒幕に話したのがわざと!
さすがです!!

それぐらいじゃないとジェネシスのパーフェクトな
あの鈴木さんがああいう亡くなりかたをする説明がつきません
よねぇ(((uдu*)ゥンゥン

薪さんの「僕を護ろうとして死んだ…」というのも
鈴木さんにも何かの脅しがあって
薪さんの置かれている危険さが分かって薪さんに対する
見せしめと脅しのために鈴木さんが
ああいう亡くなりかたをすることで薪さんが「飼い殺し」という
立場であっても取りあえず命は助かったって
考えたほうが自然かも。

そこらへん「可視光線」の桜木さんみたいに
清水先生が伏線を回収、つまり
さりげなくフォローしていってもらいたいです。

最初の頃の薪さんの抱えている本のほうは
鈴木さんの写真が入ってたんだ~と勝手に
解釈してましたがどうでしょう(-_-;)???

Re: こっちは大丈夫でした✨

>粟田律さん
コメントありがとうございます!

そうなんですよねえ。鈴木さん!
あんなパーフェクトな人なのに、なんで貝沼なんかにぃ〜〜!!!!
残念というか悔しいというかなんというか……。

>①精神の均衡を崩すほどの貝沼の凶行の画のせい
②貝沼の薪さんへの異常な執着を知り
 それに自分自身の気づいていなかった薪さんへの
 執着(特別な感情、愛情と性欲の混じったような)も
 刺激されて堪えきれなくなったせい
かなぁと。

そうなんですけどね、でもその前にもいろいろ不穏な事件があって、薪さんがダメージを受けていたようにもしかしたら鈴木さんも薪さんを助けようとしてなんらかのダメージを受けていた……とかもあるのかなあ??と11巻で思ったりもしましたが……

内部の黒幕に話をしたのも、わざとなんじゃないかなあ………とも思ったりなんだり………。

というか、本当に、ただ貝沼に引きずられたと思いたくないのかも??

あーん、鈴木さん…………!!!!
どうして死んじゃったの〜〜!!

こっちは大丈夫でした✨

こんばんは✨連続コメすみません(-_-;)

「秘密」を読んでいるとにゃんたろー様のように
突っ込みたいところ満載なんです!
で、なんでなんで鈴木さんはああなってしまった
んだろうと。

やはり同じような意見の方が黄金果実様でした。
私が考えた
鈴木さんがああなった原因は主に
①精神の均衡を崩すほどの貝沼の凶行の画のせい
②貝沼の薪さんへの異常な執着を知り
 それに自分自身の気づいていなかった薪さんへの
 執着(特別な感情、愛情と性欲の混じったような)も
 刺激されて堪えきれなくなったせい
かなぁと。
だとしたら薪さんもっと可哀想(/_;)
一巻のヘリの中で薪さんが青木に叱ったように
あんな最低野郎に引きずられて欲しくなかったです。
失礼しました<(_ _*)>

Re: わあ!嬉しいです!

>黄金果実さん
こちらこそ、ありがとうございます!

私も最初は映画化するって噂を聞いて、じゃあ早い所読まなくちゃ!って読んだんです。
(基本実写化より漫画が好きなので………)
以前月の子とかジャックとエレナシリーズとかが好きだったのですが、秘密は未読だったんです。
だから映画化ということで、ファンは確実に増えてるとは思うんですよねー!

>薪さんのツンデレっぷり、(主に青木くんに)振り回されっぷりに萌え萌えしてますw
わかります〜。薪さんは清水キャラの中でも最強のツンデレですよね(笑)
そして最強のトラウマの持ち主………。

また気になる記事があったらお気軽にコメントしてくださいね(^_^/)

また何か

わあ!嬉しいです!

早速のお返事ありがとうございました!
ドキドキしながら初コメントしたので、ビックリ&嬉しいです!

映画効果…とも言えるのでしょうが、きっかけは本屋で平積みされてたから、でした(^_^;)
映画もやるらしいし、絵がすごく綺麗だし…と迷って、試し読みを読んでみて試しに一冊買ったら止まらなくなりました(笑)
薪さんのツンデレっぷり、(主に青木くんに)振り回されっぷりに萌え萌えしてますw

一年前の記事でしたので、今更かな…と思いましたが、書いて良かった!!
ありがとうございました!

またコメントさせていただきます。
よろしくお願いします!

>黄金果実さん

こんにちは、はじめまして!
コメントありがとうございます!(^0^)

最近読み始められたのですね。映画効果……でしょうか!?
やっぱり原作はおもしろいですよねー!

鈴木さん、あんなに優秀な人だったのに、なぜ貝沼の闇に飲まれてしまったのか……

きっと、清水先生のなかではすでに答えがでているんでしょうけど……
描かれることはなさそうかなあ………??

>貝沼の脳を見た人は薪さんに殺されたくなる。
鈴木さんはそれに気付き、これ以上貝沼の脳が他の人に見られないように、薪さんに殺されたがる人が出ないように、薪を(精神的に)傷付ける人が出ないようにしたかったのかなと思いました。

かつ、鈴木さんはもう薪さんを愛しちゃっていたので、余計に貝沼に引きずられていたのかな、とも。

そうなんですよね。貝沼の愛しているは殺したい殺されたいだから、それに同調しそうになって自ら命を絶とうとしちゃったのか……
やはりいまのところそうとしか考えられないですよね。



>ちなみに青木くんは、鈴木さんの脳を通してみてるので、貝沼に引きずられるよりも薪さんを守りたい、という感情の方が強く伝わっているんじゃないでしょうか?

やはり、青木くんには貝沼の影響より鈴木さんの影響が強く出ている、ということですね!
うん、そうだと思います!!

でも、やっぱり鈴木さんには生きていて欲しかったです。本当に惜しい方を………!!
(話がはじまらないけど……)

またぜひ遊びにきてください!色々思うところがありましたらコメントしてくださいね〜!

こんにちは、突然すみません。
最近「秘密」を読み始め、一気に全巻揃えてしまいました。
にゃんたろうさんのブログも併せて楽しく拝見させて頂いてます。
愛がとても溢れていて、こっちまでにやにやしながら、読ませて頂いてます。

鈴木さんの死に関する謎は私も同じく…鈴木さんに感情移入しながら色々な角度で考えていますが、よくわからないですね。
ただ、にゃんたろうさんがおっしゃっていたように、滝沢同様薪さんに殺されたかった、というのはあると思いました。
貝沼の脳を見た人は薪さんに殺されたくなる。
鈴木さんはそれに気付き、これ以上貝沼の脳が他の人に見られないように、薪さんに殺されたがる人が出ないように、薪を(精神的に)傷付ける人が出ないようにしたかったのかなと思いました。

かつ、鈴木さんはもう薪さんを愛しちゃっていたので、余計に貝沼に引きずられていたのかな、とも。
薪さんに殺されたい。もしくは殺してしまいたい。
この感情をかかえたまま一緒にいることが出来なくて、自殺を…でも自分で自分を撃つことも出来ず…
切羽詰まっているところにタイミング悪く(もしかしたらそれすら滝沢が仕組んだ?)薪さん登場であの場面に至る、のかな?と考えています。

ちなみに青木くんは、鈴木さんの脳を通してみてるので、貝沼に引きずられるよりも薪さんを守りたい、という感情の方が強く伝わっているんじゃないでしょうか?

初めてのコメントで長々と失礼いたしました。
まだまだ秘密新参者ですが、薪さんに萌えながら考察していきたいと思います。

それでは、お邪魔いたしました。
秘密ブログ楽しみにしてます。

Re: また出た(笑)

こんにちは

私も5月にフライング鈴薪まつりしちゃったので……(笑)

そう、どこかで(11巻レビューかな?)書いたのですが、貝沼の一番の願いはもしかしたら「薪さんに殺されたい」だったんじゃないかと。
だから、鈴木さんも、滝沢も、そして薪さんも(好きな人に)殺されたいって思うように影響されたんじゃないかと。

え、青木くん?彼は………あの、あれ、天使くんなので……。しどもど。

でも、残されたほうの苦難は想像を絶するものがあると思います。残酷な願いですよね。

捜査データと脳破壊っていうのは、鈴木さんが絶対に防ぎたかったことがあるんですよね。
それについて!8月に!書きます!

でもまだまとまってないんですけどね。てへ。

また出た(笑)

あ、そういえば8月は鈴薪祭りみたいですね。
皆さん準備にいそしんでいるというのに私ってKY。

なんか最初読んでた時は、鈴木を撃っちゃった薪さんのことしか頭になかったので、鈴木なーにやってんの!って思ってたんですよねー。その後のこともちょっとは考えろよ、と。
貝沼の攻撃は完全に薪さんに向いてるんだから、お前が力になってやれなくてどうする!追い詰められてる薪さんと違って、お前は最善策を考えられるはずだ!薪さんが親友と認めた男のくせに!と思ってヤキモキしてたんですけどね。

でも捜査データと脳破壊って、その時点でもう充分アッチ側に落ちてんじゃん!と今さらふと思ったら、「ゴメンゴメン鈴木。頼りすぎちゃったよ私」という気持ちになってしまいました(笑)
(薪さんが滝沢撃つとこを見なかったら、そんなこと多分考えなかった。)
だってレベル5奪って失踪した薪さん、あのまま帰らぬ人となってたら、その後の青木の苦悩たるや、相当なもんでしょう?
(いや、だめだ。私が生きてない。)
薪さんだっておんなじことしようとしてるじゃないか!うわーん。

すみません、私、8月まで待てませんでした…

Re: ご厚意に甘えて

いらっしゃいませませ。

ゆけさんの鈴木さんへの愛を感じるコメントです……!

鈴木さんの貝沼事件についてはほとんど描かれてないので想像するしかないのですが、8月になったら鈴薪まつりが開催されるらしいので(笑)そのときにちょっとまとめて詳しく書きたいなーと思ってます。

いままでもちょこちょこ書いてはきたんですけど、あまり踏み込んで書いてないので、妄想も含めてがっつり踏み込みたいと思います!

本当に、鈴薪はお互いに思い合っていてとても切なく甘い!お砂糖ザー!
だからこそとっても哀しい。

きっとあの錯乱は一時的なものだったにちがいないから、タッキーが銃さえ渡さなければきっと今頃まだ生きてたにちがいない……!でもそうしたらやっぱり青木くんは気にかけてもらえなかったかも???

鈴木さんについては語り出すと止まらなくなっちゃいますよねー。
描かれてない分、謎が多くて魅力的なキャラクターです(^0^)

ご厚意に甘えて

また来ました(笑)

1コ前の「ひでぇ!!!死神扱いかよ!」(by鈴木)
めっちゃツボです!(笑)
鈴木、言いそう…。いや、絶対言うっ
もう、ホントに出てきて言ってくれたらよかったのに…
幽霊でいいから。一瞬にして薪さんを救えたのに。

でも、「鈴木が守った秘密をさらーっとしれーっと、薪さんに見せちゃった青木」(なんか、尚の守った妹の秘密をあばいちゃった雪子さん、思い出してしまった(笑)青木と気が合うはずだ)
「結果、最も薪さんを苦しめることになった鈴木」に対するツッコミ。
私もまったく同じように感じてました!
青木、おまえはアホか?
鈴木~~~っ!!なんでそんな薪さんを苦しめるようなことをしでかしたーーーー!
と憤ってました。もーものすごく。

この、「鈴木が一番の謎」っていうの、ほんと、そうでした。
でも、当時、なんでなんで?って思ってたのが、人に改めて言われたからか、時間がたったからか、ジェネシスまで読んだからか、なんか鈴木の気持ちも理解できそうな気になってきました。うーん。気のせいかな…

ホント、生きてた方が薪さん守れるし、5年たったらもう貝沼映像見れなくなるし、薪さんに荷物背負わせなくて済むし、全くおっしゃる通り!!

でも最近読み返した時に、なぜか鈴木にすごく思いを馳せてしまって(たぶん鈴木を好きになりすぎた)
あー、鈴木も辛くて耐えきれなくて、限界超えちゃって、最後薪さんに甘えちゃったんだなー、って思ってしまいました。
(青木が平気だったのは、現在進行形の捜査じゃない分、緊迫感が薄かったとか、その後の顛末も知ってるから当事者感は薄かったとか。まぁ意外と図太い鈍いというのもアリですよね。同調して引きずり込まれるような闇を微塵も持ってない気もする。鈴木は機微が分かる分、ちょっとぐらいは闇もある?)

描かれてないから知る由もないですけど、やっぱり捜査当時は、すごいショッキングな捜査状況だったのでしょうねー。自殺2人だし。
ジェネシス見る限り、あんなに健康優良児な精神の持ち主の鈴木でも鬱状態になっちゃうだけのものだったんだっていうのは、とりあえずそのまま飲み込んで。

自分もキツイのに、薪さんの心配までして、無理までして、鈴木どんだけ薪さん大事だよ。どんだけの正義感と懐の深さだよ。と、鈴木に感動していると、なんかもう鈴木を解放してあげたくなってきてしまいまして(笑)
辛そうな薪さんを守ってあげられない自分の無力さ(いえすごく有能です)も、鈴木を追い詰めていったんじゃないかな、とか。薪さんが辛くなればなるほど、鈴木が辛くなるという。(なんか甘い。お砂糖ザーだ)
もう限界の薪さんを見る鈴木が、なお限界だったと。

(なんか、滝沢の脳を撃っちゃった薪さんと、データを全部破壊しちゃった鈴木がなんか重なるなー。鈴木生きてたら懲戒免職?)
捜査のデータを破壊するという許されない暴挙に出た鈴木。仕上げとして自分の脳を撃つことで薪さんを守れる。と薪さんに貝沼を見せないという目的だけは、壊れた頭でも唯一忘れないでいた。ああもうやるせない。
見た映像の恐怖なのか、死の恐怖なのか、自分でも何と戦っているのかもわからない状態で、最後の一線を越えられないでいた時に、薪さんが来た。
一筋の光のように見えたんじゃないですかね。
いろんなものが噴出して、頭の中はもう完全に混乱状態で、それまで薪さんを守ってやる、という気負いが一転、とにかく現状を打破するために、最後の最後でとうとう薪さんに甘えてしまった。
その瞬間はきっと、おっしゃっているように、青木に殺されたかった薪さんと同じ甘美な誘惑に負けちゃったんだなー、と勝手に納得してみました。

はっ。これまたすごい長文に…!
すみません。なんかそんな感じです、今、ハイ。
すみません。撤収しますーーー。
プロフィール

ねこじゃらしにゃんたろー

Author:ねこじゃらしにゃんたろー
こんにちは
にゃんたろーです!

清水玲子さんの「秘密」についてのレビューを書き散らかします。
ネタバレばかりです。要注意です。

拍手のお礼コメントまとめはコチラです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
HNNカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR