FC2ブログ

MELODY 2019 4月号 秘密 悪戯 act3 その1

みなさま、お久しぶりです!

先日、粟田さんが東京に遊びにいらして東京組とのオフ会をしたのがつい昨日のことのようなのですが……
あっという間に4月も後半に入ってきてしまって、メロディが近づいてまいりましたよ〜
4月は27日の発売です!!

(オフ会の様子は粟田さんがとても細かく記事にしてくださってるのでぜひそちらを……。
とても楽しい2日間でしたよ!)

ということで恒例となりつつありますが、おさらい会としてレビューを!

にゃんたろーの怒り(え)と共にお届けしたいと思います。

2回に分けるつもりー

メロディ4月号 秘密 感想用その1








古びた公衆トイレに閉じ込められた少女。目と口をガムテープで塞がれ、扉を叩いて助けを呼ぶ音が虚しく響くが……

2068年5月

須田光の映像を見ながら
「この少年は典型的なサイコパス しかも最も危険な反社会的かつ暴力的である可能性が考えられます」
という神原医師と呼ばれる女性。
「一刻も早く他の子供との接触を絶ち臨床心理士の保護下におくことを」

しかし、光は里親制度で里子になることが決まっていた。

全ては疑いの域を出ておらず、彼もまた守られるべき子供であるという関係者だが神原は厳しく反対した。

死人が出るわよ、と警告する神原。
身柄拘束をしたほうがいい、私はちゃんと忠告したわよと言い、場を去ろうとするが……

「実はこの非公式の『MRI』を敢えて臨床心理士でもあり、小学校のスクールカウンセラーでもある医師にお見せしたのは……」
「……………何ですって?」

神原に告げられたのはーー



ただ映像を見ただけでサイコパスである、と判断したりするものなのかなあ?

なんだかちょっと強引な気もする……
けど、光の生い立ちや経緯を考えると、普通の子供と同じように扱うのはどーなの、とも思います。

ましてやあんな事件続きで、のほほんと構えているのは……ほんとどーなの、です。

確かに10歳の子供だから難しいのかもしれないけど、なんとかできないものなのかな。
不思議だ。


青木は福岡の面会場所で光を待っていた。

少し光は遅れているということで資料に目を通して光と話した病院での様子を思い返す青木。
里子の話を家族にしたときに、舞や母も前向きに考えてくれていたことを思い返し

決心したように、ぐっと拳を握る。

「よしっ」

「他に方法がなかったとはいえ、光の父親を俺がこの手で奪った事ーーその結果光が今養護施設にいる事 その総てが今こうしてここに繋がっているのだ こうなったのはこれはもう運命だ! 舞も母さんも協力的な今こそ光を里子として迎え入れよう!」

「って決心したガッツポーズだな」

と、青木の拳を指差した人物ーー

はるか東京にいるはずの、薪だった。
驚きに口を開けたままの青木を尻目に、薪はパソコンを用意し、光と会う前にMRIを見ておけと言う。

「あっ、夢なのかあ コレ」
すかさず青木の横っ面を引っ叩く薪
「目が覚めたか」
ようやく薪が現実にいると理解する青木。

光と付き添いの職員は足止めしておいたと言う薪に、どうやって?と問う青木。

実は薪は職員のカバンにクスリに見える小道具を忍ばせておいたのだ。
足止めを食らう付き添いの女性。
光はこのまま足止めされることを恐れ、1人でその場から逃げ出した。

青木の問いに目を逸らす薪。
何か良心に背くことをしましたね?と問い詰める青木に、イライラを爆発させる。

「しのごの言わずにこのMRIをみろ!」

今までに光の関与が疑われる事件のMRIを流し、他の事件への関与も疑われることを話し、
「光の里親になるべきかどうかもう一度よく考えろ」
「そんな大事なことを軽々に決めて舞ちゃんや家庭を危険に晒すな!」

そう怒鳴る薪の顔を青木はまじまじと見つめて

「……え?そのためにわざわざ福岡までいらしたんですか?お仕事ではなくオレと舞のためにわざわざ?」

その問いに薪は

「青木が私生活で誰の里親になろうが自由だ
口を出す権利もないし口を出すつもりもない

ただ

ただ僕が……」

自分のために犠牲になった人々を思い出し、顔を覆う薪。

青木の姉夫婦
鈴木
天地
滝沢

流れた たくさんの血をーー

「堪えられないんだ 僕が もう」

その手首をそっととり、青木は薪の顔を覗き込んだ

「大丈夫」
「大丈夫ですよ 薪さん オレは死にませんから 死んでいなくなったりしませんから 信じてくださいオレの言うことは本当になりますよ」

薪もあのとき、すぐにでも死にたそうだったのに
鈴木のところへ行かず
今、ここにいる

「今2人とも生きているでしょう」


その青木の言葉を聞きながら、見つめ返す薪。



melody1904-01-2.jpg





ふううう………

このシーンだけだったら
何だかふわー!!ってなったかもしれないんだけど……

この後がね……

や、って言うか青木くん

ほんと軽々すぎんか。

いやこれを言ってしまうと青木くんのキャラが変わってしまうのかもしれないんだけど

あんな目に遭ってしまった人が
その忘れ形見である舞ちゃんを危険に晒すようなことを
あんな何も深く考えずに実行しちゃうのが

にゃんたろーはどーにも違和感です。

少なくとも光がとても特殊な考え方をする両親の元に生まれ育って
特殊な考え方をして他人を支配したがる性格を持ってるってことは知っているはず
(『増殖』のラストあたりで)

そんな子を『子供』であるって言うだけで天使だとかいって

舞ちゃんと一緒に暮らすって決める??


いやどうも違和感です。

薪さんに、自分のせいで犠牲になってきた人の記憶が刻まれているように
青木くんにも自分のせいで犠牲になった姉夫婦の記憶が刻まれているのでは……

いや、刻まれていないとやばいのでは。

もし刻まれていなかったら青木くんの方がサイコパスですよ……??

その恐怖はそんなに軽々と無くなるものではないのでは……??



ま、というのはおいておいて(お話進まないからね……)

薪さんの、青木くんと舞ちゃんを思う気持ちには胸が熱かったよ……。

本当に、もう二度と誰にも血を流して欲しくないんだよね。

あ、その気持ちに胸が熱かったというよりは

その気持ちを青木くんに言えたことに、胸が熱かったです。


速報の時も言いましたがここに滝沢入ってるのにいつも違和感ですけど。

そしてとうとうずっと言いたかった(のであろう)

「オレは死にましぇ〜〜ん!」


を言えた……

青木くんですが。

どの口が!

そういうこといえるんでしょうね?

うっかり何度か死にかけてますよね??

人はうっかり死にますからね?自分だけ死なないとか無いからね??

薪さんいなかったら青木くん何回か死んでるからね??


ーーーなんてちょっとイラっとしたにゃんたろーですが。

薪さんはそういうことをスルっと言えちゃう青木くんが好きなんだろうな。
たとえそうでなくても、あまり考えずにそういうことを口に出して

自分を安心させようとしてくれる青木くんが

好きなんだろうなあ……


自分はそういうことが出来ないから。
いつも考えすぎて口を噤んでしまうから。
青木のそういう善良さが眩しいから。

それはわかるんですけどねー。


そして青木くんも
薪さんの心配でたまらない気持ちを受け取っての、言葉だったんだろうなって思うんです。

それはわかるんですよ(2回目)


というわけで、後半に続く!!

後半はメロディ発売までにはアップしま〜す



あ、そしてなんか

薪さんが

「舞ちゃん」って呼ぶの、なんか萌えませんか。

薪さんが今まで「ちゃん」呼びする人っていなかったですよね。なんか可愛。




スポンサーサイト



コメント

Secret

Re: いや、だいじょうぶと思います(笑)

>ゆけさん
こんにちは。

>にゃんたろーさんが突っ込み入れても青木のキャラ変わらないと思います(笑)
非常識にバカ、あ、まちがえました、非常識にポジティブこれで一貫してる気が…(笑)
青木、たいがいですよね(笑)

そうか〜〜!そうだった!!ゆけさんに3000点!!

非常識に前向きだった……。
今井パイセンの言う通りだった……

ほんと、色々ありましたがほにゃらかさを失わない青木くんの純粋さを薪さんは愛しているのか……
そうか……

でもあれ、マジでサイコパスレベルですよねえ!?

そして薪さんの心情吐露!!
それができるようになったなんて、感無量です。
婆やは嬉しゅうございます(いつから婆や)

でもそのあとがねー青木くんたらねー。

早く2書かないとメロディがきちゃう!

いや、だいじょうぶと思います(笑)

にゃんたろーさんが突っ込み入れても青木のキャラ変わらないと思います(笑)
非常識にバカ、あ、まちがえました、非常識にポジティブこれで一貫してる気が…(笑)
青木、たいがいですよね(笑)

獣医になりたいぐらい動物を愛する平和で心優しい少年が、なんの因果か(←ちょっとスケバン刑事入りました)惨殺現場ばっか見る仕事について卒倒して(←来る前にどんな仕事がわかっただろうになぜ)、
田舎の両親に、死んでからも揉めるぐらい肩身の狭い思いをさせ、病んでる上司が死んだ人の幻影を自分に見ても、殺人犯にお前の仕事の方がクソ!と言われても、教育担当の部下が脳で送られてきても、あれだけほにゃらかとしていられるのは、羨ましいとしか言いようが(笑)←え?

ぶは!たしかに青木がサイコパスかもしれませんね(笑)←おい

そしてそれです!薪さん、言いましたね!
言うんだ!ってびっくりしましたよ。
そしてふわ~~~~!ってなりました(笑)
そしたら青木のあの返しです。もう気持ちが忙しいです(笑)
その2、お待ちしています♪

Re: そうでした~

>ちょびさん
恒例(になりつつある)おさらいレビュー!

>読んでたら初読時のモヤがよみがえってきました…(笑)
そしてまた沸き起こる青木のばかー!の渦(笑)
そんな中、私は薪さんの「堪えられないんだ 僕がもう」にやられましたね…はああ

モヤる私たち……
いやまあここまでならそんなもやらなかったかもしれないのですが。
青木くん能天気すぎー!

薪さんの「堪えられないんだ」は良かったですね……。やっと胸の内を話すことができるようになったんだなっておばちゃん感動。

あ、凪のお暇 面白かったですか!良かった!
>今は、「ボールルームへようこそ」と「ダンスダンスダンスール」読んでます!
私、動きたいのかな?(笑)
本能がいい加減運動せえって言ってるのか…(笑)

おお〜〜私も2つとも読んでますよ!
スポーツ物漫画読んでると何だか自分も動きたくなりますよね〜〜!!

最近は手塚治虫文化賞をとった「その女、ジルバ」を読んで、面白かったです……!!!
まだ1巻と最終巻しか読んでないんですけど(笑)

Re: アゴくいかと思った。

>ふわふわさん
こんにちは!

私も、とうとう清水先生も青木にアゴクイをさせるように……時代……!!?とかまじで思いました。
薪さんの手でした………。

「何食べ」いいドラマに仕上がってますねー!もう金曜日が楽しみで仕方ないです。
原作よりちょっとイチャイチャ気味ですよね!

もうちょっとでメロディだしGWだし令和だしですね!
次号は話がグイッと進むかな!?

Re: 失礼します[庵]д・) ソォーッ…

>粟田さん
その節はお疲れ様でした!
楽しい東京散歩でしたねえ。

連休、多分東京すごいですよ。ほらなんか即位式とかで警備とか渋滞とか……。
でも周りを見ても10連休できるとこ、少ないみたいですよー

青木くんがいくら天使とかナウシカでも全く何も恐れないっていうのはちょっと説得力がない気がするんですよねー。
しかもがっちりその現場に居合わせてしまったという体験をしているのに……

MRIを見た薪さんの方がトラウマになっているなんて(笑)

>そしてご指摘のように薪さんがちゃんと
自分の気持ちを伝えられるようになったのは嬉しいですよね~。

season0は薪さんの押しかけ女房物語なのかな~
やっぱり...。

そう、今まで思うだけで口に出せない薪さんだったから!それはちょっと胸熱でした。

押掛女房か〜。まあそれくらいしてもいいと思うのですが、なんか想像つかないなあ。押しかけ薪さん。
あ、いえどんどん行ってくれていいんですけど!

次号は色々動きそうなので、楽しみにしています。
次号になってもあの冒頭の女の子がドンドンしてたらどうしよう!!!

そうでした~

おさらいレビューがあるんでした!
読んでたら初読時のモヤがよみがえってきました…(笑)
そしてまた沸き起こる青木のばかー!の渦(笑)
そんな中、私は薪さんの「堪えられないんだ 僕がもう」にやられましたね…はああ

そうだ、「凪のお暇」面白かったです!
ちょっと最初凪ちゃんにムカついちゃったけど(笑)
今は、「ボールルームへようこそ」と「ダンスダンスダンスール」読んでます!
私、動きたいのかな?(笑)
本能がいい加減運動せえって言ってるのか…(笑)

アゴくいかと思った。

とうとう原作公認の青薪になったと思って
びっくりしました。
そしてその下にいるブンちゃん
思わず拡大して見ちゃうよねー。
かわいすぎるだろう!


私やっと「何食べ」観ましたよ!
なんか、ちゃんとドラマとして面白い。
淡々としてるけど
アンダートーンで信頼し合っている感じがたまんないというか。


もうちょっとでメロディ発売だし
にゃんさんのレビュー読めるし
4月は楽しいこといっぱいだ〜!

失礼します[庵]д・) ソォーッ…

にゃん様こんばんは~(*´▽`*)♡
ホンマ花のお江戸でお会い出来て嬉しゅうございました。
すっごく楽しかったですよ~。
ありがとうございました[庵](*_ _)ペコリ。

今月末の連休も時間だけもったいなくて上京しようかと悩んでいたのですが
なんとうちの職場では飛び石連休でしかも合計
6日しか休めないという
ことが発覚してどーしろと…(・_・;)?的に
なっております。
ま~ブラック企業巡りしてきた粟田なんでそれでも
休めるのが嬉しいのですけどね~。
(若干もう飼いならされてる感(-_-;))

あ、すみません余計なことをつらつらと。

>どの口が!
ホンマそうですねぇ(((uдu*)ゥンゥンうん
お姉さん夫婦の死を自分のせいって思ってたっ
つーのはどないなったん(# ゚Д゚) ムッキー !!
ですよ!!

そしてご指摘のように薪さんがちゃんと
自分の気持ちを伝えられるようになったのは嬉しいですよね~。

season0は薪さんの押しかけ女房物語なのかな~
やっぱり...。
次号の展開がオフ会がを青木のモブ化を嘆く会」から
「青木フルボッコ計画の会」に移行させないことを
祈ってます...。
プロフィール

ねこじゃらしにゃんたろー

Author:ねこじゃらしにゃんたろー
こんにちは
にゃんたろーです!

清水玲子さんの「秘密」についてのレビューを書き散らかします。
ネタバレばかりです。要注意です。

拍手のお礼コメントまとめはコチラです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
HNNカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR