鈴木さんと薪さんについて1

えージェネシスレビューに行く前に………

ほったらかしにしていた本業のアレコレを片付けなくてはなりませんので……

ちょっとキャラクター考をしたいと思います。

まずは私の一番の謎 鈴木さんと薪さんの関係について

鈴薪考 秘密 トップ・シークレット


最初は純粋な友情のつもりで書いたのですが、どうなんでしょうね?というようなごまかし方だったような……
(賞を獲ったときの、座談会の中の会話だったような……)
いろいろ読んでいてどちらのブログだったのかわからなくなってしまいました。

ごめんなさい。

って後日、これがオールバックと泣きむしガンマンの記事だということがわかりました。
ちえまるさん、ありがとうございます!私の無味乾燥な2015の正月を潤わせてくださって!
素晴らしいお話を教えてくださって!
足を向けては眠りません!


前1巻のレビューでもかいたのですが(どうでもいいツッコミのほう)
最初読んだ時、鈴木さんがどうして脳を撃ってくれって言ったのかが一番謎だったのです。
だって生きていた方が脳を見られる可能性は低いし……。鈴木さんが見てしまった秘密が、そんなに重要な秘密とは思えなくて。あれを薪さんが知っちゃうより、鈴木さんが死んじゃう方がダメージでかいですよね!?どう考えても!!
あっさり青木くんにバラされてるし。

まあ、捜査でうつ状態で、精神的に不安定だったという設定だし、多分最初はそんなにキャラクター像をふくらませてなかったのではないか(笑)と想像するのですが。

ジェネシス読んじゃうと、薪さんに次ぐくらいの頭脳の持ち主だし。
そんなに簡単に「あっち側」に引き込まれちゃう人ではなさそうだし……

まあ、それは言い始めると「そもそも論」になってしまって「秘密」が成立しなくなってしまうので……やめときますが……



対して。

薪さんが鈴木さんに恋をしていたというのは、にゃんたろー的には 確 定 です。

いや、本編中にはどこにもありませんよ?「僕は鈴木が好きだった」的な説明は。
でも証拠がいっぱいある。

ハッキリした証拠としては
まず雪子さんの「あなたが誰より大切に思う人は……」「例えば克洋くんとか」でリモコンばーーーん!(5巻)

黒に近いグレーの証拠としては
雪子さんの「腹の立つくらい思い合っている」アーンドチラ見(10巻)

4巻の惹かれ合う二人(青×雪)を切なげに見つめる薪さんの数々(4巻)

えっと、これは鈴木さんのときも同じように切なかったのを踏襲してると思うのです。

「僕の秘密も なにもかも」で、鈴木さんと雪子さんを見つめちゃってる薪さん(11巻)
見つめているのが「秘密」というのは、そこにやましい気持ちがあるということ。

『鈴木もあの時 そう思っていたのだろうか あの夏』
『僕に合法的に殺されたい と』(10巻)

これは愛としか思えません。やっぱり。

「全部無くしてもまたーー
全部無くした筈なのに また」(12巻)

鈴木さんが全部だった薪さん……

あ、あと滝沢さんの「お前の大切な鈴木を……」もあったね。

あとハーフグレーくらいのとして、3巻のチャッピーのとき、小池くんを助けた青木くんをじーーっと見ちゃってたやつ。

これです
見つめる薪さん


あれなんですけど、鈴木さんも生前、ちょっと突き抜けてしまっている薪さんと周りの人との橋渡しをあんな風にしてあげていたんじゃないでしょうかね?
だって、ジェネシスの時の薪さん、人間になってなかったもの。
今のような薪さんになったのは鈴木さんの働きが大きかったような気がします。
で、「本当に鈴木に似てる……」って思ってたんじゃないかなー。まだ日が浅いから、この時点ではまだ青木くん自体が好きにはなってなかったのでは、と考えてます。

で、8巻のじーーーは、おなじ「じーーー」なんだけど、青木くん本人にも惹かれていたのではないかと。
これです。
8巻 岡薪コンビ好き! 秘密 トップ・シークレット

他にもいろいろありそうだけど

薪さんは真っ黒です!!


で。

鈴木さんに戻ります。

鈴木さんは雪子さんと付き合っていたし、そのことを思うとやっぱり「純粋な友情」だったのかなって思うのですが。
自分の命を犠牲にしても守りたい、笑ってくれるなら深夜料金くらいいくらでも払っちゃうほどに薪さんが好きだとしても。

それは飽くまで友情であったと。

うーーーーーーーーーーーーん???

単なる友情にしては、なんていうか思い入れが深すぎるような気がするんですよねえ。
いや、そういう友情もある!かもしれないけど。
あとは戦友でもあり、また庇護者のような気持ちも多分あり(お兄ちゃんキャラだしね)人として薪さんを尊敬もしていたんだと思う。

だから薪さんの片思いだったのかと思ったりもしたのです。

鈴木さんが貝沼の脳に引き込まれたりしなければ。

で、最初の疑問に戻るんです。どうして引き込まれたりしたのか。
本当に純粋に友情だったら、どんなにそれが深くても引き込まれたりしなかったんじゃないかって。

鈴木さんの中に、「引き込まれる何か」があったんじゃないかって勘ぐってしまうんです。

だから鈴木さんにまったく恋情がなかったとは思えないんですよね。
もしかしたら本人もまったく気がついてなかったか、気がついていても気のせいだと思おうとしたか。
(これはありうる気がするー。鈴木さんまっすぐに育った人だし。)

(薪さんも、実は鈴木さんを殺してから余計に恋心が膨らんでしまったのではないかなって想像したりしています。これは証拠がないので単なる想像。)

でにゃんたろー説としては

薪さんは鈴木さんに恋をしていた。
でもそれは胸にしまって、親友としてずっと一緒にいるつもりだった。

鈴木さんは薪さんが好きだったけど、親友として好きだった。もしくはそう思い込もうとしていた。
でも、結婚しようとした女性より家族より何より、薪さんを大事に思っていた


という結論に達しました……!!

切ない!

そして甘い!おねいちゃん口から砂糖がザーーーーって出ちゃう!


しかし、おそらく本編でそのことが語られることはなく、結局想像の域を出ないのですけどね………。
あ、青木くんが5年間の脳を見ているので、おそらく二人が恋人関係にあった、ということはないと思ってます。あったらさすがに青木くんも気がついちゃうだろうし。

100人の読者がいたら100通りの受け取り方があることでしょう。
まあ、それが鈴×薪の魅力でもあるんでしょうね。

追記
貝沼の脳に引き込まれた件ですが
他の2人は自殺 滝沢さんは半年ほど病院暮らしになり引き込まれたには違いないのですが、その中でなぜあの(薪さんに次ぐほど優秀な頭脳を持ってる)鈴木さんだけが薪さんに合法的に殺されたいまでに思い詰めたのか、が気になるのです。

青木くんも「むしろダメになりそうなのは薪さんの方だった。だから鈴木さんは一人で残りの脳を見ようと思った」って言ってたし。

そうそう、これ言っとかないとな!忘れてるわけじゃないですよ!


スポンサーサイト

コメント

Secret

Re: 史上最高の謎解き...(のひとつ)。

すばるさん、コメントありがとうございます(^0^)

薪さんは確定で!鈴木さんもなんらかの特別な想いを抱いていたとは私も思うんですが、自覚していたのかあくまで友情だと思って亡くなったのかが謎……
「友達ならずっと一緒にいてやれる」っていうのが、実は自分で自分に呪いをかけていたのかも。(考えすぎ?)

雪子さんの気持ちに関してはですね、以前レビューでも書いたんですけど、「雪子さんが薪さん見てた理由を「薪の方が好きなのでは?」って思わないのでは?薪さんがあんな容姿で人から注目を浴びちゃうということを大学時代から実感してただろうし。(女子達にかわいかったよねーー!!って騒がれてたし。でもあの注目と騒ぎが恋愛に直結するとは誰も思わないよね?)」っていうのが私の見解です。
私の妄想では
雪子さんが薪さん見てる→鈴木さんも薪さん見る→俺このまま雪子と結婚したら薪がひとりぼっちに感じちゃうんじゃないか……→薪を一人にしていいのか…みたいな心の動きがあったのかなあなんて思いました。

ちょうど輝夜姫を読み返していたら「碧が死んじゃったりおくさんができたりしたらどうするんだ」って聞かれた由が「そしたら僕も死ぬもの」っていうシーンがありまして「そ、そうなの?!清水先生の愛ってそんな……!」って思ったばかりからかもしれません(笑)

鈴薪考察は楽しいですね〜〜ふふふ。

史上最高の謎解き...(のひとつ)。

同意! 激しく同意ですよ! にゃんたろーさん。
薪さんが鈴木さんに恋していたのは、もはや確定事項だと思います。そして鈴木さんも薪さんに友情以上の何かを感じながら、それが何なのかを模索していたのでは? 答えの出せないまま..というより、出してはいけないと無意識に判断して..振り払おうとして..あっそれで雪子さんと付き合い始めたとか。考えすぎか。

BL体質の私としては、色々と深読みしちゃうぞ。

雪子さんの薪さんへの気持ちに気付いて、婚約指輪を渡せずに頭を抱えて苦しんでいた鈴木さん。
あれってはからずも、「自分も薪のことが..いや自分の方がもっと薪のことを...!」って初めて自分の中の真実に向き合った瞬間だったなら萌える。

鈴薪さんの考察はやっぱり楽しいな。
アルファ波大放出の話題を提供して下さってありがとうございます!

鍵コメありがとうございます!

いえいえ、でも読んだ人それぞれの思いというか、理想というか、考えがあっていいとおもいますよ〜〜。
それを膨らませたり、想像したり、それもまた漫画でも小説でもドラマでも、お話を読むことの楽しみであると思います!

それに鈴薪さんは「おいしいエサ」を撒きすぎなんですよね。
「知識はあるが実地の経験は未だない」なんてもう妄想してくれと言わんばかりのセリフ……!!
ってこれはまた後ほどジェネシスレビューで書かせていただきます〜〜!

クロスケ〜

薪さんに関しては「純粋な友情だった」と言われても「どのお口が言うとるの!」ってうーーってしますよ。
ふふふふふ。
鈴木さんはグレーですね。5、60%位のグレー。(私の中では)
混乱の中で亡くなったのか確定してしまった中で亡くなったのかは微妙なところかなーと思ったりしてます。
脳を見ちゃってグレーがクロになってしまったのかも……??まあ推測でしかないのですが。

病院で拘束されてでも生きてて欲しかった……。

脳をみて生き残ってるのは薪さんだけ、でしたが、他の2人は自殺、タッキーは病院に半年、で鈴木さんは「俺の脳を撃ってくれ」になるのがどうも腑に落ちないんですよね……。
青木くんは、コピーだったから衝撃が少なかったのかな……?でも薪さん自体もそこまで引き込まれてはないですよね。(鈴木さんを撃っちゃったショックの方が上回ったからか)タッキーも復活してるし……。
あとは青木くんがまっすぐすぎて貝沼脳の付け入る隙がなかった(笑)

純粋な友情なんて、清水玲子作品でありえない。と思ってしまった私……もきっとヨコシマすぎますね(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

待ってました鈴×薪考察(笑)。
薪さんは真っ黒クロスケだったのか( ̄□ ̄;)!!

私は最近になって薪さんは鈴木さんがとっても大切だったんやな、薪→鈴木は確定やな、と思い始めたクチですが、反対の鈴木さんからの気持ちはグレーなんです。あえて言うなら、薪さんをそういう対象としては見まいとしてた、でもなんか気になるし、親友なんだからナイナイ、あかんあかん、俺には雪子がいるじゃないか、って混乱のうちに亡くなったんでは?という気がします(お気の毒だ…)。あの婚約指輪を渡せず頭を抱えて悩んでた辺りとかまさにその最中やったんやないかと(^-^;

貝沼の脳を見て感化されちゃったのは鈴木さんの中に引き込まれる何かがあったから、っていうのは面白い見方ですね(^w^)。そうなると貝沼脳を見てもノーダメージっぽい青木って一体(笑)。間接的だと効果薄いのかな?(貝沼のMRIってちょっと貞子のビデオっぽくないですか?(笑))青木にはまったく相容れない理解不能な世界やったのかな???

清水先生の初期の頃の発言は、もうっ、またまたー!って感じがしますね(笑)。薪さんと鈴木さんがスタンドバイミーのような少年同士の純粋な友情なわけないと(だいいち二人もういい年だったわけだし…)思うんですが…ヨコシマ過ぎるかな?(//∇//)
プロフィール

ねこじゃらしにゃんたろー

Author:ねこじゃらしにゃんたろー
こんにちは
にゃんたろーです!

清水玲子さんの「秘密」についてのレビューを書き散らかします。
ネタバレばかりです。要注意です。

拍手のお礼コメントまとめはコチラです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
HNNカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR