薪さんと雪子さん1

キャラクター考 薪さんと雪子さんについて

主に「つよし君が好きだったの」について



ところで、薪さんが「警察庁科学警察研究所 所長に着任」ということは、第1も含まれますよね?
直属じゃなくても、雪子さんの上司になるのでは?(引き続き勤めていればの話ですが)

というわけで、妄想。

薪さんは雪子さんの上司になったのでは?


いいねいいね。仲良くケンカしな。



そんなわけで「つよしくんが好きだったの」について

レビューでも雪子さんのアレについてはぐだぐだ語っておりましたが、ちょっとまとめてみたいと思います。

私は、雪子さんが薪さんを見つめていたのは「恋」ではないと思います。

あんな綺麗な人がいたら、見ちゃいますよね?しかも恋人の親友ですよ。
いろんな意味で見ずにはいられませんよ!

リアルでも、綺麗な人って見ちゃいませんか?同性だろうが異性だろうが。
最近広瀬すずちゃんがTVに出るとかわいくてキラキラしてて、食い入るように見てしまうにゃんたろーですが……
恋ではありません!(あたりまえだ)

6巻のレビューでも書いたのですが、鈴木さんは薪さんが注目を浴びてしまう容姿なのはわかっていただろうし、雪子さんがじーっと見てたからって「あ、雪子は薪が好きなのか」とは思わないと思うんですよねー。


で、全編を通して思うことなのですが
「雪子さんは本当に鈴木さんが好きだったんだなあ」って

亡くなったショックで自殺しようとしたし(4巻)

髪を下ろした青木くんをみて真っ赤になって「克洋くん……」となんども名前を呼んでるし(9巻)

克洋くんの悪口言うな〜って怒ってるし(11巻)

すごく彼女の恋心を感じます。



対して薪さんには

嫉妬とか執着とか承認欲求とか対抗心とか友情とかは感じるものの、恋情は感じないんです。

8巻の特別編のレビューで、「あなたが私を不誠実だと責めるの?克洋君を…私から……った あなたが……!」っていうアレ。
あれは概ね薪さんが悪いと書きましたが。(あれは人として、です)

もし、雪子さんが本当に薪さんに恋をしていたら、あのセリフは言えないと思うんです。
だってもう、克洋に未練タラタラじゃないですか!あれ恋してる人に言えないですよ。

だから「つよし君が好きだったの」には説得力がない。と思います。


ただ、気になっていたのは事実で。

雪子さんは鈴木さんのことがすごく好きで、その彼が薪さんに紹介したいっていって、そしてあまり気に入ってもらえなくて……(だって雪子さん、『紹介』で鈴木両親じゃなくて薪さんのこと思い出しちゃうんですよ!そこは普通ご両親でしょ(9巻))

で、鈴木さんの親友である薪さんにどうしても気に入ってもらいたくて。

「鈴木さんの親友なんだけどイヤな奴」「どうしても勝てない男がいるってよく悔しがってた」(5巻)
と友人に愚痴をこぼすほどだった。と。


雪子さんは薪さんと鈴木さんの強い絆に憧れて、自分もそうなりたくて(10巻)、だから薪さんが気になってしょうがなかったんじゃないかな。
それは、鈴木さんの「一番」が自分じゃなくて薪さんであることを、うすうす感じ取ってしまっていたからかもしれない。

なんかそう思うと、ちょっと……いや、かなり。

雪子さんって不憫だな……

「秘密」というお話を俯瞰で見ても、雪子さんというキャラクターはかなり重要なキャラなのに、魅力が足りない。というか与えてもらってない。もっと与えられたんじゃないかと思うのですが。(でもでも、雪子さんってお話の中ではすっごくレベルの高い男性にばかり好かれて、もてて、いいですよねー。うらやましいなー。)
全編を通して「咬ませ犬」感が半端ない。なんだか鈴薪や青薪の関係を浮き出させるためだけにいるような気もして、気の毒なのです……。

お話の中でも、構造的に考えてもどっちでも不憫な雪子さん。最後に幸せをつかめてよかった。


6巻のアレはきっとこんなこと考えていたにちがいない

6巻のあのシーンはきっと心中こんな感じだったのでは。


スポンサーサイト

コメント

Secret

Re: 仰るとおり....

うんうん……。薪さんに認めてもらえたら、少しは鈴木さんの一番に近づけるような気がしたんじゃないでしょうか……

なんかそう思うといじらしいですよね。

が、しかし、ちゃっかり結婚してますけどね!

これは妄想ですが、あのあと青木くんは舞ちゃんのお世話と第九の仕事とNYにいっちゃった薪さんのことで頭がいっぱいになって、雪子さんのことはかなりないがしろになって、その隙に黒田さんがすすっとやってきて「俺じゃダメですか!」ってガバッと奪っていったんじゃないでしょうかね(笑)
いいねー。黒田いい仕事しますねー。

青薪成就の強力サポーター!そうですね。ぜひに!!ハッパをかけて欲しいです!!

いいのに〜

鍵付きコメントありがとうございます。鍵付きじゃなくてもいいのに〜

薪さん、こういうの言いそうじゃないですか?でもプライベートにもどったらちゃんと「雪子さん」って呼んであげると思います(でも敬語)
結婚しても第一に勤めてるといいなあ。(彼女の仕事っていろんなとこでできそうだから、移動してる可能性もありそう……)

>薪さんに勝つには女にしかできないそこしかない

あー、わかります!でも鈴木さんではそれさえ叶わなかったので、青木くんで叶えようとしたのかなー
やっぱり可哀想だな……
私だったらあそこはやめて、もう薪さんとも二度と会わないと思います(鈴木さん両親スタンスですね……)
だからやっぱり雪子さんは薪さんに執着があったのも確かなんでしょうね。
ある意味鈴木さんの残したものの一つと思っていたのかも……

雪子さん、キャラとしての魅力はイマイチかもしれないけど、存在としては面白いんですよね。
語り出すととまらないです〜〜

Re: ほんとにねぇ。

雪子さん、もっと魅力あるキャラに仕立て上げることもできたはずなんですけど……

する気がなかったのか、するページ数がなかったのか(^^;)
彼女はある意味、薪さんのために存在するといってもいいくらいですよね。

結婚はですねー。私にはよくわかりますよ!
「あてつけ」ですが「あてつけも半分あって」って言ってるのでまあ、それもあるけど……
雪子さん結婚したがってたじゃないですか。(5巻)
そんなときに(スガちゃんじゃないけど)東大卒高給取り高身長性格良し顔良しスタイル良し12歳年下の超ハイスペックな好みの顔(鈴木さんに似てる)が「結婚してください」ってきたらそりゃーしますよ!

飛んで火にいる青木くんですよ!!

どーせ薪さんなんて雪子さん眼中にないし、ちっちゃいし、顔は自分より綺麗だしありえないじゃないですか(笑)わりとおおらかで姉御肌だから舞ちゃんの件なんかは「どーにかなる!」みたいに気にしなかったんじゃないでしょうかね〜〜

雪子さんってやっぱりちゃっかりしてて現実的なんですよね。そこはやっぱり女だなって感じがします。

ブーケも薪さんに渡したし、実はけっこうくっつけるの手伝ってるかもしれませんよ!絶対望んでると思います。
なんのかんのいいつつ、薪さんは雪子さんの幸せを、雪子さんは薪さんの幸せを祈ってるとはおもうんですよね〜

仰るとおり....

うん、確かに。確かに! そう言われてみれば、鈴木さんが婚約指輪を前にして苦悩していた時、薪さんを見つめる雪子さんの視線には、熱っぽさが足りなかった気がする。あれは恋ではなかったのか。
でも..「私ね、つよし君が好きだったの。」と言っていたし....。ああ、そうか。鈴木さんの死後に薪さんを気になる存在として見ていたということか。

きっと雪子さんは、にゃんたろーさんの言うとおり鈴木さんの「一番」になりたくて、でもなれなくて。
薪さんを越えることが出来ないままで。
鈴木さんがいない今となっては、もう永久に「一番」になることはないんだと身に沁みているからこそ、薪さんを特別な存在として見ていたのかも。自分が薪さんになりたかったのかな。
うーん、どんどん可哀想に思えてきた。でもまあ、その後ちゃっかり結婚してるところはさすが!

私もにゃんたろーさんと共に彼女の幸せを喜びたい。
そしてなみたろうさんに思いっきり同意です。是非とも彼女には、青薪成就の強力サポーターになってほしいぞ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ほんとにねぇ。

久しぶりの記事、待ってました~。
こんなにたくさんイラスト…にゃんたろーさんの絵、見られるの嬉しいです。薪さんがリアルに美しいんだも。

なるほど、雪子の位置って…難しいですね。「かませ犬感」は激しく同意です!!
鈴薪、青薪の関係を更にややこしくするためにいる、薪さんの苦悩を深めるためにいる、それでいて一番言いにくいことを(読者目線の疑問を)ズバッと言うためにいる、て感じが。
しかし私は一番わからないのは、「剛くんへの当てつけで」結婚しようとしたこと、なんですよね。まあ本人が言う通り剛くんが好きだとして、全く相手にしてもらえないから剛くんの好きな人と付き合う、までは分からなくもない。そこまで歪むこともあるでしょう。
でも結婚~?親にも会って?舞ちゃんの面倒までみて?ガチやん。わからん。
本人曰く、青木をほんとに好きになったのは婚約破棄後だし。

でも基本いいキャラではあるので、青薪くっ付けるの手伝ってくれませんかね?( ;∀;)
プロフィール

ねこじゃらしにゃんたろー

Author:ねこじゃらしにゃんたろー
こんにちは
にゃんたろーです!

清水玲子さんの「秘密」についてのレビューを書き散らかします。
ネタバレばかりです。要注意です。

拍手のお礼コメントまとめはコチラです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
HNNカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR