秘密 Genesis 創世記2

STORY
残されたマークの画を手に、自ら薪を訪ねる鈴木。
両親を死に至らしめた火災の真相を突き止めようとするあまり、生き急ぐような、思い詰めたような薪の様子に鈴木はーー

「この画は一体なんだ?俺が何か役にたてるのか?」


克洋の受難 秘密 トップ・シークレット

が、しかし運命(=薪さんの魅力)に抗えなかった克洋であった……


鈴木は自ら薪の元に出向いた。
薪は「電気通信技術脳情報研究所」で実験に協力している最中だった。

京大での経験をもとに、脳が見ている映像を再構成して画像として客観的に取り出す実験に協力しているという。
「だがダメだーー」
「こんな画では…まるで使えない子供のラクガキだ」

思いつめたように、実験について語る薪を見て、鈴木はその身体を心配する。
「まだ気分が悪そうだが本当に大丈夫なのか?君自身には無くとも遺伝子に影響が…」
「子供をつくる気などない」と冷笑する薪。

鈴木は薪が握りつぶした実験の画を広げると、先日薪がカラオケ店に置いていったスケッチの画像を重ねる。
「同じだ そうだな?」
「何だこれは?君は何故この画を持って俺の所へ?この画と俺と何の関係が?」

「君は生き急ぐように一体何を調べている?」

薪はーー
言葉で説明など出来ない。ただ、この脳を見せられたら。

この男に

この頭の中の画をそのまま人に見せられたら そのままーーー
脳裏にははっきりと、10年前のあの日のことが蘇る……

薪はそのまま、気分が悪くなり倒れてしまうーー。




鈴木は、倒れてしまった薪を自宅まで送り届けた。
保護者らしき人物が姿を現わす。
「本人は寝ていたら治るというのですが少し戻したのでそのまま放っとくのも心配で……」
と言いかけ、その人物の姿に驚く。

元の顔がわからないほどに全身が焼け爛れた男の。

その男は薪を抱きかかえ、一礼して家の中に入ろうとする

「あの…っ…お父さん…ですか?」
「すみません…表札が…」
門には「薪」と「澤村」という別の名字がならんでいた。

「剛の両親はこの子が8歳の時火事で亡くなりました」
自分は法定後継人の「澤村敏」だという。顔と全身の火傷もそのときの火災によるものだと。


また、10年前の火災の夢にうなされる薪。
自分の名を呼ぶ鈴木に、一瞬状況がわからなくなる。
雨がひどくなってきたので、車を呼ぶまで待つよう澤村に言われたのだと説明する鈴木。
「案外図太いんだな」
「澤村さんの顔を見たのにこの家に上がり込んだ強者ははじめてだ」
「そういう言い方は…」
薄く笑う薪に、鈴木は少し眉をしかめるが、薪はかまわず言葉をつないだ。

「澤村さんは僕の命の恩人だ。あの人がいなかったら僕があの顔になっていたーーあるいは10年前に死んでた」

「僕の両親のように」

10年前の火災。
薪は両親を失い、澤村は命がけで薪を助けた結果自分の顔と当時の記憶を亡くしたのだ。
火事の原因は放火だという結果が出た。無理心中を図った、自殺だと。しかし薪はーー
「違う」
「父と母は自殺などしない…殺されたんだ。10年前家に火を放った他の人間に」

あの日両親の他に3人大人がいた。
自分の脳は覚えている。あの画を鮮明に再現できる。その画をもとに検証出来たら、あの場にいた人物を特定出来たらーー

「それを調べるために…10年前の事件にケリをつけるためにこの画をオレに?」

「この画は一体なんだ?俺が何か役にたてるのか?君のそのーー」

鈴木は薪の目を見つめ、手を伸ばすが……
澤村が車が来たことを知らせる


触りたがり克洋くん 秘密 トップ・シークレット




ねえ!鈴木さんったら手を伸ばして何をするつもりだったの?!鼻先にまで手がきてるんですけど!!お顔に触るつもりだったの?!
ここでは思い詰める薪さんの様子を目の当たりにして、鈴木さんが「放っておけない」っていう感じになってきちゃってますね。おうちまで送って来ちゃうし。「そういう言い方は……」とかもですが、鈴木さんってやっぱり基本は人が良いのかなー。

東大が東大前の東大だとしたら、荻窪まで30〜40分くらいかかるんだけど、その間ずっと介抱してたのかな。
克洋くん、優しいね。

やっぱり中央線御茶ノ水乗り換え新御茶ノ水の千代田線根津駅ですか?
(後ほど出てくる荻窪駅がどうみてもJRなんだよねー)

それとも丸ノ内線四谷乗り換え南北線東大前?!
中央線激混みだからやっぱ東京メトロかな!?
まさかの駒場東大前ってことはあるのかしら……
(昔中央線沿線に住んでいたのでコーフンしてしまう!)

そして、この火事なんですけど!

これはいくらなんでも無理があると思うのですが……
2030年代だよ?昭和初期じゃないんだから。
というか、ジェネシス全体に漂う昭和30年代臭はなんなんだ。(いや、さすがに私も生まれてませんけど)

そんな人生最良の日に自殺なんてするわけないじゃないですか。そして警察がそんな杜撰な捜査するわけないじゃないですか。
平成の捜査一課の方々も怒りますよ……(多分)

しかも、プレミアムの人たちはなんの証言もしなかったの?!もうこれは本当に納得がいかない。
でもそれ言っちゃうとレビュー書けなくなっちゃうのでとりあえず後から語ります。

タクシーに乗り込む鈴木を見つめていた薪が、雨の中その窓に駆け寄る
窓を叩くその姿に思わず窓を開けてしまう鈴木。
「何…っ!?」
「僕にもまだわからない だが君が 僕の見込んだ通りの男なら 将来この国を動かすにあたり必要な人材と認められたら連中から君のところへやってきてその画の定義・意味を説明してくれる」
「必ず」
「そしたら そしたら」
薪の真剣な面持ちに固まっていた鈴木だが、窓から吹き込む雨にうたれーー
「まってくれ ずぶ濡れだ」
「大丈夫だ 心配ない」
「ちがうっ 車がだっ ちなみにオレもだ!」
薪は今更のように気がつき「ああ 本当だすまない」
「乾かしてく?」

風変わりな薪に頭を抱え「もういいよっ」と薪邸を後にする鈴木だった。



薪さん、自己中だな………(笑)
鈴木さんに「違う!」って言われるまで自分の事だとしか思ってないコドモっぷり。
基本素直だけど、人を気遣ったりしないのね。このころは。
薪さんの優しさは鈴木さんがくれたものだったりするのかなぁ……

でも「ずぶ濡れだ」と言われて「大丈夫だ心配ない」と来るのは、やっぱり薪さんが澤村さんや両親に愛されていた証拠でもあるような気がします。みんな一番に薪さんの心配をしていたということだよね。


後日
鈴木の元にあの「マーク」の入った名刺を持った男が現れる。思わず青ざめる鈴木。
「君を推す人が沢山いるんだよ もちろん君程優秀ならそんな会員からの推薦状などなくても候補に上がっただろうがね」
それは、「プレミアム」からの勧誘だったーー。

「マスター、下に在校生の会員候補が来ておりますがお会いになりますか」
マスターと呼ばれた男は新都市計画の書類を前に「どれも決定力に欠ける。10年前強行にでも実施していてくれたら」という
「ああ…たしかマスタープランの立案者が自宅の火災で亡くなってプランの詳細もデータも全て消失。プラン自体が立ち消えたという……?」
「……何という名前だって?」
「ああ!失礼ーー文科一類の鈴木克洋です」

鈴木はマスターと対面し、握手を交わす。
その右手薬指にはあのマークの入った指輪があったーー


一方薪は自分の記憶に思いを巡らせていた

あのプレミアムの印の入った指輪をしていたのは誰だ
テーブルいっぱいに広げられていた図面は?細かく書き込まれた地名や説明は?
あの会食の意味は?
父と母は一体何者だった?

父と母は何故殺された?何故?誰に

ふと自分が描いたプレミアムのマークが目に入る

俺がなにか役に立てるのか?君のそのーーー
そういった鈴木の眼差し。

そこに、見知らぬ番号から電話が入る。

必ず連中の方から君のところへやってくる。そしたらーーー

「鈴木?」

そしたら。






スポンサーサイト

コメント

Secret

Re: ごめんなさい戯言だらけです。

ですよねですよね。あの火災が自殺で片付けられるの変ですよね。
そして8歳の薪さんに話しされるのも、半死半生のサワムーに親権が渡るのも、お葬式を取り仕切るのも全部変なんですよっ!!
日本のお役所仕事の融通の効かなさなめんな!!
絶対絶縁していても、薪家か琴美さんの親戚に連絡が入るはずだしいなかったら児童福祉課が動くはずなんですよーー!!戦後かーー!!!(笑)
といっても、そのことを清水先生が気がつかないわけがないので(お子さんもいらっしゃることですし……)わざと、なんだろうなあと思うのですが。

自己中薪さんのあれ、子供みたいだなあと思って。本当は小学校3年生くらいから他人との関わりで痛い目にあったり叱られたりで学んでいくんだと思うんですけど、サワムーは溺愛のあまり叱らなかったんでしょうね。親としては正しくないけど……
鈴木さんはそうしてみると、薪さんの初恋であり(決めつけ)親であり親友であり……大きな存在だったのですね。ボディタッチ多そうだけど(笑)

体型

サワムーの体型は……
本当にもうどうしてくれようという………(笑)

ジェネシスは脳を見るっていう設定もまだないし、確かに地味ですよね。
私も読んだ時数々のツッコミどころに「戦後か!」とつぶやきました。
外国人嫌いの自警団とか、外国人に対する偏見とか、操作の杜撰さとか、データ管理の甘さとかあーもういいだすとキリがない!

というツッコミしつつ、レビューしていきます……よろ……

ごめんなさい戯言だらけです。

<薪家の火災>
これ、警察の捜査も妨害が入ったとしか(^^;)正直、こんなにあやふやに片づけられることってないですよね。ここだけ取っても、薪さんでなくても心中の動機ないのわかりそうだし、あの晩いた3人の大人はどうなったのか?消えたのでなければ、何故何の証言も捜査協力もしなかったのか?プレミアム会員ならいくらでも薪さんの力になれそうですが、放置したのはもう死んでしまった薪夫妻の訳ありの子供になんて関わりたくなかったせい?それともそこにいたこと自体を秘密にしなきゃダメでやむなく口を閉ざしたのか?関係者ならすぐ澤村犯人説に行きつきそうなのに薪さんがその澤村さんに引き取られるのを傍観していたのはどうして?他にも薪さんの母方の親族はいないの?とか色々…疑問だらけ(-_-;)

<昭和30年代くささ>
笑っちゃいました(;^ω^)でもおっしゃるとおり…。薪さんの若かりし頃とは言え、もしかして清水先生、ご自身の子供時代をベースにされた?ような気も…。せめて現代をベースに(笑)。

<自己中薪さん>
自己中なのは愛されていたがゆえ…( ;∀;)だといいですよね。っていうか、そうだと思う。これ読むまでずっと愛に飢えて育ってきたのかな?と思ってたけど、むしろ過保護ですよね(特に澤村さん…息子にストーキング^_^;)。いい子いい子されて来た薪さんにはコンパ乱入の時の鈴木さんの愛のムチ(?)はさぞ新鮮だったのでは(笑)。そして無意識なんだろうけど鈴木さん、ボディタッチ多そうですよね。細やかな優しさ、気遣いや深い愛情は鈴木さん譲りだと思うけど、どうしてここは譲られなかったのかな(笑)。今、触られるの苦手ですぐパシッとするのは触られると鈴木さん思い出すからなんでしょうか?鈴木さんも、あんなに寄る辺ない感じで、縋るような眼差し何度も向けられてたら手が伸びますよねー(≧▽≦)薪さんたら初心なように見せかけて実は色仕掛け?←せっかくのお話が…(^▽^;)

相変わらずそう!そのカットサイコー!てシーン切り取って名ツッコミ、お見事でございます~。

ジェネシスについては確かにみなさんおっしゃる通り、設定に無理が多い気がしますが。
私の場合はジェネシスから本編の順で読んだので、従来の清水作品のドSFイメージと比較して「日本だし」「薪剛だし」と、なんか地味とゆう印象。当時はそんなに気にならなかったかな。

ただ、昭和感!!そうそう、本編に対しての過去だから…のはずなのに、昭和臭しますよね!!しかも30~40、高度成長期の!!
あとサワムーの体型!!
薪さんでしょ?薪さんと同じ顔の美しかった人があんな着物似合うおっさん体型!!顔だけ同じで大きかったのか?それともやっぱり着ぐるみ…(°▽°)
プロフィール

ねこじゃらしにゃんたろー

Author:ねこじゃらしにゃんたろー
こんにちは
にゃんたろーです!

清水玲子さんの「秘密」についてのレビューを書き散らかします。
ネタバレばかりです。要注意です。

拍手のお礼コメントまとめはコチラです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
HNNカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR